2014年07月11日 (金)とうちゃこ~のちょっと前。



とうちゃこ前。。。
長い坂を乗り越えて、苦難の果てになんとか目的地の寺下観音に
到着するのですが・・・


力石
正平さん、なぜかまっすぐ入り口に行かず、その前にあったこの「力石」に自転車をつけます。

興味があったらスグそこに行ってしまう、、、いつもの正平さんです。

 

 

 

南部音声マンが挑戦!


でも、さすがに疲れていたからか自分で力試しはしないで、、、、”ロケ隊一の力持ち”南部音声マンに試させていました(笑)

 

 

 

おばさんも挑戦!


軽々と持ち上がったのを見て、
メカニックの水崎さんも挑戦しますが、悪戦苦闘・・・_| ̄|○
さすが力石、きちんと力試しが出来るようになっているんですね。





≪今夜7時のとうちゃこ版・・・≫
その力石の前に広がる、「何百年も時間が止まっている」こころの風景は、とうちゃこ版でどうぞ!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

23日放送の射的山で小学校3年に心感動受けました
今後も明るく頑張って下さい。

投稿日時:2014年07月23日 21:02 | 市川登喜美

正平さん、スタッフの皆さん、素敵な風景を有難うございます。北海道の旅も最終日間近ですね?青森の旅良かったです。海鞘は50歳を過ぎると美味しくなるとのこと。子供の頃には全くダメでしたが今度、三陸に行ったら食べてみます。ドラマも娘と見ました。思わず引き込まれてしまいました。春の旅の締めくくり、打ち上げは北海道の御馳走。いいですね。
旅の御無事をお祈りしています。

投稿日時:2014年07月13日 23:54 | mikichan

今晩。今頃、正平さんやスタッフの皆さんは北海道のどの辺りにいらっしゃるのでしょうか?土曜日のドラマ 観ました。正平さんの真に迫った演技 とても見ごたえがありました。『役者・火野正平』の心意気を感じました。イッセイ尾形さんもとても素敵でした。どちらの正平さんも素敵(*^-^*) 

投稿日時:2014年07月13日 22:11 | SETSUKO

正平さん 役者最高ですよ(役者が良かったらってつぶやいたけれど)
白いシャツ&黒いパンツ 清楚で今日の清浄な背景~(^^)V
テレビを見ている人の幸を祈ってくれて ありがとうございます。
それだけで ハッピーになれました。
正平さんは 心身共に男前です。

投稿日時:2014年07月13日 22:03 | モマとよ

正平さん、スタッフの皆様、チャリオくん、番組楽しく拝見しています。暑い中、お疲れ様です。
日々、色々な事と葛藤しているなか、こころ旅が至福の時間であり、
癒しの時間でもあります。
正平さんの、優しさ溢れる言葉に、いつもジーンとしていますが、
『テレビを見ている皆さん・・・』の言葉に涙がでました。
人間ドックで再検査になり、気持ちが滅入っていました。
頑張ります。

投稿日時:2014年07月13日 19:42 | メープル

正平さん出演のドラマ、観せていただきました。
「こころ旅」の正平さんとは、勿論違う俳優のお顔で、家の者も、感動して、涙が、滲んでいました。
カッコイイです!
明日から、大好きなデッカイ北海道!
正平さんの案内される、素敵な景色を、とっても楽しみに待っています。

投稿日時:2014年07月13日 18:47 | kimiちゃん

正平さん、スタッフの皆様、暑い中、自転車&撮影、ご苦労様です!!

正平さんの表情に少しお疲れが見え隠れしていましたが、最後にたどりついた場所は、本当に美しいところでしたね。

カメラの性能がいいのか、カメラマンの腕がいいのか(両方!?)、神社の境内の清浄なエネルギーが見ているこちらまで伝わってきました。

そして、うに丼おいしそうだった!!(私も食べたい!!)

過酷なロケのご褒美ですね♪

海猫も、子供を守ろうとするお母さん、たしかに美鳥でしたね。
(それにしても、すごい鳴き声だった~^^)

あと少しで春の旅も終わりですね。最後まで、無事に撮影が進みますように、お祈りしています。

いつも、すてきな映像と楽しい旅の記録を、ありがとうございます☆

投稿日時:2014年07月13日 13:09 | とも☆

家事の都合か、土、日、のこころ旅は、一時間ゆっくり見せて頂けます。
蕪島の海猫たち、騒音防止と云われるほどのやかましさ、でもあの雛がこの鳥に?と思うほどに、それに雛を守る親鳥は、きりりと美しく感じました。
御一行様、端上岳の裾と聞いたのも糠喜び、あの過酷な長い坂道に、さすがの正平さんも、息も絶えだえ、続いた気持ちの良い下り坂のその先に、えっ、こんな所が?と思いました。古代、昔から近隣の信仰を集めたであろう、神様、仏様 、大切に守り育てられてきた森の樹々や苔たち、京都にも、糺すの杜が有りますが、手付かずに遺されたあの空氣、風景は、ずうっと残しておきたい、日本の宝です

投稿日時:2014年07月13日 12:54 | 伏見のおばあちゃん

13日のとうちゃこ版再放送を拝見しました。蕪島の海猫は、まさにヒッチコックの「鳥」の様だと、見た方で同じ思いをした人は多いと思います。産んだ子供を守ろうとするのは、人も鳥も同じです。人間の土地に鳥がいるのではなく、自然の中に鳥も人間も居させて頂いているのだと感じました。階上町の寺下観音と潮山神社には私も癒されました。正平様の、疲れや息切れ、暑さが嘘のように消えたというのは、錯覚でも嘘でも無いと思います。見えない力が心身ともに浄化されてきていると感じます。ところでこの番組は外国でも放送されているのでしょうか?是非日本を知って頂くためにも、海外でも放送される事を提案致します。きっと日本をもっと知りたくなるだろうし、日本を好きになって頂くきっかけにもなると思います。

投稿日時:2014年07月13日 12:44 | 兵賀正朗

 おはようございます。
 『55歳からのハローライフ』観ました。
 バスの中のシーン、昔観た『真夜中のカーボーイ』を思い出し
 泣けました。
 明日からの北海道の旅を楽しみにしています。

投稿日時:2014年07月13日 08:20 | かめのめめ

青森県の旅うれしく観させてもらいました。有難うございました。
さて、過日の新潟県の旅の途中で、正平さんが「アルバイトをしてきました」と言われた意味が今日解りました。今日の総合テレビ午後9時から放映の「55歳からのハローワーク」に正平さんが出演しておられました。
イッセー尾形さんとの演技感動しました。女房と一緒にちょっぴり泣きました。言葉が少ない正平さんが体と表情で迫真の演技とても素晴らしかったです。
 来週からの北海道の旅が楽しみです。

投稿日時:2014年07月12日 23:22 | ふふなくぼのじいじ

山にこだまする鐘の音。正平さんの願い事。
ありがとうございました!幸せな気分になりました。

投稿日時:2014年07月12日 19:01 | 猫じゃらし

朝靄の蕪島一帯の海岸 空撮のようなBカメさんの映像が
とっても素敵でした!

ジュンさんが「着いて行くのに必死」は、よく理解できます
ジュンさん始め どのカメラマン氏にもいつも感心しつつも
不思議でならないのです
☆正平さんに追突しないで しかも遅れず走りながら 周囲の車にも
配慮する難しさ
☆カメラは正面だけでなく 正平さんの目線に合わせ左右に振り
・・・それを「ずーっと」ですから 聖徳太子さん以上の賢者でなければ
できないのではないでしょうか?
なので、たまにジュンさんが「沈黙」でも 許して上げましょ!

正平さんの「号泣会見?」面白かったです(^・^)

南部音声さんが「今日で最後」とは!! とても寂しいです~! 
これまで素敵なお仕事を ありがとうございました
今後のご活躍を祈りつつ・・( ^^) _旦~~

投稿日時:2014年07月12日 17:53 | bouya

正平さん、スタッフの皆様毎日ご苦労様です。
青森の旅お疲れ様でした
そして北海道にいよいよ突入するのですね。
非常に楽しみです。
2014春の旅もラストスパートですが、体調管理にはくれぐれも気を付けて下さいね。
2014秋の旅のルートも決まったそうですね。
にっぽん縦断こころ旅これからも末永く応援します。
ところで今日、某書店で、2011年のにっぽん縦断こころ旅の本をGETしました。
正平さん、スタッフの皆様の頑張りがあるからこその番組なのだと思います。

投稿日時:2014年07月12日 14:27 | ちびうさ

土曜日は、一時間、家事の手を止めて、見た所は何度見ても面白い、見てなかった所は、感動も新たに、本当に見飽きないこころ旅です。
六ヶ所村は、長い道のりでしたが、何の変哲もない緑の坂道、正平さんの思わず出た鼻歌を、聞かせて貰うことができました。
ひと気の無い学校、二度目のとうちゃこで着いた葦のそよぐ沼、さざ波の水の上を、鳥がさささっと走って行く、向こうに又、白い風車が見えましたね。私にも、心に沁み込む様な風景でした。正平さん、皆様、お疲れさまでした。

投稿日時:2014年07月12日 14:07 | 伏見のおばあちゃん

☆正平さん!☆スタッフのみなさん!お疲れ様でした((^^)v過酷でした、しんどかったですね…。
~寺下観音、潮山神社~あの素晴らしい風景をみせていただき本当にありがとうございます(≧∇≦)
こもれびと☆正平さんに、癒されました。南部音声さん最後なのですか…?(´・c_・`)
鐘の音~☆正平さんの"この番組を観ているみんなが幸せでありますように"
忘れません!感動してしまった(涙)
ありがとう!☆正平さん!☆スタッフのみなさん!
こころ旅♪大好きがとまりません♪(〃∇〃)
今夜のドラマも、楽しみにしてます♪
~青森県お疲れ様でした!
来週も楽しみです☆

投稿日時:2014年07月12日 07:36 | 裕蘭

本日お手紙を読んで頂きありがとうございました。

正平さん、そしてスタッフの皆様、標高0mの海岸から標高150mの寺下観音までの坂道4㎞、大変お疲れ様でした。
海岸沿いの道路は、カーブや上り下りが多く大変だったことでしょう。
「やませ」で霧が濃く海が見えない事が多い今の時期ですが、その風景さえも楽しんでくれる皆様に感謝です。

何より目的地ではお天気が良くて安心しました。
素敵な風景に映して下さり有難うございます。
そして南部音声さん、ウミネコの鳴き声、風の音、水の音、虫音、鐘の音・・・
素敵な音をありがとうございました♪お疲れ様でした。
また機会が有りましたら、階上にウニ丼食べに来てくださいね! 山内恵子

投稿日時:2014年07月11日 23:37 | さんない

最終日:蕪島の霧の中から「寺下観音、潮山神社」へ。今日も過酷な道のり。淳さんが無口になる程きついアップダウン。Bカメが待ち受けている所で休憩。正平さんの「泣き」がはいる。ゆっくりゆっくりで、いいんです。途中「うに」の看板 見っけ!
とうちゃこ:「なんぞ?何か見えたぞ!」今日の帽子 ペンギンさん一杯。南部さんとは秋までお別れですね。これまでたくさん素敵な音を ありがとうございました。ハァ~ハァ~言いながらたどり着いた寺下観音。清水が流れ、空気も澄んでいて気持ちよさそう!神社とお寺が同じ敷地内にあり、たくさんの観世音菩薩像がある・私の住んでいる所にもあります。心癒される一日でした。

投稿日時:2014年07月11日 22:16 | SETSUKO

階上町の坂道の、辛いつらい上り坂をウグイスが大声で応援していましたね。やっと下り坂に差し掛かると、ホトトギスの鳴き声が聞こえました。寺下観音、潮山神社の境内でも、ずっとホトトギスが歌い続けていました。感激。苔と木立と清流と、素晴らしい映像でした。
 膝を悪くする前は、野鳥の観察が楽しくて、双眼鏡を持って地元の里山を歩き回っていました。今は、正平さんの旅で、日本全国、すばらしい心の風景を見せていただいています。ほんとうにありがとうございます。
これからも、ずっと夫婦で応援しています。
 正平さん、スタッフの皆様、チャリオさん、NHK様、どうかよろしくお願いします。

投稿日時:2014年07月11日 21:33 | さっち

海にごつごつ岩、寄せてくる白い波、霧がたなびき、辺りはぼんやりと、あんな風景を見るのは、初めて。
お丼にびっちりのった雲丹、こんな美味しそうなのを見るのも、初めて、正平さんの目が思わず細〜くなってました。
登り、下りの長い路を、えいえい、はあはあと進んで行ったら、パッととうちゃこした所は、大きな杉の木、石の間を流れる綺麗な水と苔、進んで行ったら、古代のお宮、ずらり並んだ観音様、あの静かな一帯は、初めて見た場所。
青森の締めくくりに相応しいパワースポットでした。

投稿日時:2014年07月11日 20:50 | 伏見のおばあちゃん

霧は幻想的な感じがしますね。
涼しくて良かったですね。
今日のは、正平さんの泣きごとが入ったので、過酷だったのでしょう(笑)

投稿日時:2014年07月11日 20:46 | 山山

きょうの旅も楽しませていただきました。お手紙の場所では上り坂がきつかったのですね。朝版での正平さんの号泣に少しびっくりしました。
過酷な旅をいつもこなしていられるのだな~と改めて感じ入りました。とうきゃ版の場所にせせらぎがあり苔のじゅうたんありでなんだか佐渡の梨本地蔵寺を想いだしました。人々の心の残る風景を体を張って訪れてくださる正平さんスタッフの方々チャリオ君に頭が下がります。NHKのスタジオパークでの今日のやり取り、今、北海道だそうですね、あともう少しで春のたびも終了です。がんばって下さい。いつも楽しみに見ています。

投稿日時:2014年07月11日 20:44 | はるこま

正平さん並びにスタッフ一同さま。放送開始時より夫妻で番組大ファンです。皆様のあの脚力に私は脱帽状態です。毎日の放送終了時には「今日もお疲れさまでした」とテレビに向かい、感謝と激励の挨拶をしています。
来週から北海道!じつにうらやましい限りです。

投稿日時:2014年07月11日 20:31 | 山本博己

泣いてしまいました。
正平さん、鐘の音、有難うございました。忘れません。南部さん、いい音でした。
正平さん、こころ旅の皆さんが、お幸せにお過ごし下さることが、正平さんが、苦闘の末、来て良かったぁとしみじみ仰られることが、私の一番の幸せです。
この春の旅からは、全部DVDに落しています。来週は北海道。いよいよ。
寂しいけど、正平さんも皆さんもお元気で、春の旅、終盤! 有難う!!
今日は白いシャツの意味が…、正平さんはいい方。
正平さん、こころ旅さん、大好きでーす。お休みなさい。

投稿日時:2014年07月11日 20:26 | ことのしーちゃん

正平さん 皆さん楽しい番組で毎日見ています!
ウミネコなんて久しぶりに見ました
赤のアイラインがが効いてますね!お母さんをしっかりしてました‼
今日は霧がかかり素敵な場面の 始まりでまたにぎやかで~

正平さんの白いシャツなんて珍しいですね(^^)v
新鮮でしたよ!

正平さんは字も上手なんですね(^^♪

北海道楽しみにしていま~す!

投稿日時:2014年07月11日 19:54 | マクロ

毎日の放送を楽しく見させていただいております、
今日の潮山神社の様子を見て何か清々しい気分になりました、
苔の絨毯、水の綺麗なせせらぎと鐘の音に心癒され最高の役者火野正平(役所広司?)とくれば最高、この組み合わせは他には有りません、このブログを番組を見ている視聴者の皆さんも同じ思いです、あと二週間もガンバッテください正平さん。

投稿日時:2014年07月11日 19:46 | 葵の爺さん

「正平さん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした」
「寺下観音と潮山神社」への道のりは、容易くなかったようですね?
でも、おかげで、神秘的な素敵なところを見せていただけました。「百年も時間が止まっている」ような風景でしたね?
週末は、身体を休めてくださいね。


投稿日時:2014年07月11日 19:45 | REIKO

お疲れさまです。

正平さんの優しさ、こころの風景の緑と水の音に心が癒されました。

いよいよ北海道ですね!楽しみにしています^_^

投稿日時:2014年07月11日 19:38 | タカ

正平さん、スタッフの皆様、チャリオ君こんにちは。
今週の青森の旅お疲れ様でした。
今日の「なんで隣に電車が走ってるのに…」の正平さんの言葉思わず笑ってしまいました。ほんとうですね。

明日は バイト!? の役者のお仕事楽しみにしてます。

投稿日時:2014年07月11日 17:31 | asako

青森県はホタテ、ホヤ、ウニと海の幸がいっぱいでしたね。
チャリオ君のうしろに”てるてる坊主”と並んで付けられている
”モーリーくん”かわいいですね!!
とうちゃこ版、たのしみにしています。
どうぞゆっくりお休みになってください。

投稿日時:2014年07月11日 16:51 | シャビーママ

正平さん、「こころ旅」チームの皆さん、毎日、楽しく拝見しています。
真っ白な霧の中、白いシャツと黒のパンツで、キリッと締まった、今日もカッコイイスタイルの正平さん!。
イッセー尾形さんも、正平さんの大ファンでしたね。
人間的に大きな魅力で、男性、女性関係なく、みんな正平さんの、とりこになります。
…だから、「こころ旅」が、みんな大好きなんです。
ニュースで、北海道は大雨とのこと。
「春の旅」も、ラストスパート!。正平さん、「こころ旅」チームの皆さん、最後まで、元気に走破されることを願っております。
そして、チームが最後という南部さん、大変、お疲れさまでした。

投稿日時:2014年07月11日 14:52 | kimiちゃん

イッセ―尾形さんがスタジオパ―クに出てました。北海道にいる正平さんからのお便りを聞いて…【居ない間がすごく淋しい(;_;)】と、おっしゃっていましたよ!
今日の白シャツも…またまた素敵ですよ。
うに一杯の丼ぷりに朝から私もヨダレが~♪
4キロの登り坂で終了したので、7時からがまたまた楽しみです!
暑い中、頑張れ――――ェ

投稿日時:2014年07月11日 13:58 | 矢野晶子

こころ旅~いつも楽しみに拝見しています。

先日の青森・野辺地の風景~甘酸っぱい思い出がよみがえりました。

30年も昔の話~新潟から東京の短大に在学中にバスケ部の先輩で火野正平似の人がおりました。高校生の時から火野さんの大ファンだった私は淡い憧れを抱いたものです。しかしその先輩は私の親友とお付き合いをはじめ、淡い憧れは散ってしまいました。

その先輩の出身地が青森・野辺地高校だったのです。

火野正平さんが野辺地の街を走る!
野辺地という響きに先輩の名前を思い出す!
火野正平さんの姿に先輩が重なる!
何十年も経て、不思議な偶然の重なりに~人生・生きてるとその先に思いがけないプレゼントをもらえるんだと、とても嬉しかったです。

火野正平さま、スタッフの皆様~
お体に気をつけて頑張ってくださいね。応援しています。


投稿日時:2014年07月11日 12:53 | peronペロン

青森を離れて東京での生活をはじめて今年で21年目を迎えています。正平さんが、今日の階上町まで走った海岸沿いの道は、自分が若かりし頃、サーフィンをするためによく通ったところでとても懐かしく拝見しました。
正平さん、階上町でのロケの合間に、是非、名物料理のひとつであるウニとアワビのお吸い物「いちご煮」をご賞味ください。

投稿日時:2014年07月11日 12:35 | はみがきこ

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、こんにちは。
今日の、白シャツと黒系ショートパンツのシックな装いも、なかなか素敵ですね。
 途中の上り坂に「過酷じゃのおー!」「ロクな道じゃない!」「なんと理不尽な!」と泣きの正平さん。わかりますよ、そのセリフ。
 テレビ見ながら、私もいっしょに「ハアーハアー、フーフー」言っておりました。
 お昼ご飯を食べたあとの事も、心配しておられた正平さん。青森最後の旅「寺下観音、潮山神社」までは、苦しい上り坂が続きそうな予感が。
 ですが、「とうちゃこ!」の正平さんからは、素敵なセリフが出るのでしょうね。
 今週もお疲れ様でした。
 

投稿日時:2014年07月11日 12:27 | いつまでもこころ旅

「カーネーション」の周防さんの、切ないほどの美しさに魅せられた余韻のまま、「こころ旅」に移行。
今日の正平さんは珍しく真っ白なシャツ姿で、霧の中でも白い光を放っているような大人の雰囲気。
苛酷なアップダウンの連続で、誰もが無口だ。
幻想的な霧中の走行は、重々しくも静かに続くのであった・・・・

と思ったら、いきなり号泣!?
今話題の、号泣!?

こらこら! 涙出てないの見切っているからね(ーー゛)

美味しいウニ丼とべっぴんの奥さんにホクホクして、最後は石を持ち上げて、力持ちの自慢大会だって~(/ω\)イヤン

目の前の霧が、すっかり晴れましたわ(・_・;)
現実に引き戻してくださって、ありがとうございましたっ(`・ω・´)ゞ

投稿日時:2014年07月11日 12:25 | ojo

火野様スタッフの皆様
青森の旅は、暑さとアップダウンの繰り返しで、お疲れの
旅だったと思います。
思わず、呟いた火野さんの「脇に電車が走っているのに、何で自転車?」に同感でした。
今日の、ランチは、今までにない豪華なランチで、ウニ丼とは美味しそうでした。
こころ旅チームを離れる南部音声さんへの送別会的な意味合いもあったのですね。
何気ない会話の中で、スタッフを登場させる気配りが、
火野さんらしい…と感心しました。
いよいよ明日は、NHKドラマに俳優火野さんが、「55歳のハローライフ」に意外な役で登場されるのを楽しみにしています。
真っ黒に日に焼けているので、日焼けだけが心配です。
暑さと、アップダウンの多すぎた青森の旅でしたが
本当に、お疲れ様でした。
北海道の旅は、軽トラック活用の旅だと良いですね。

投稿日時:2014年07月11日 10:35 | youmama

あー、この南部さんが、今日で終わりだからウニ丼ごちそうするよ、と正平さんがおっしゃったスタッフさんですね。最後にgood jobでしたね!!

投稿日時:2014年07月11日 10:05 | 私はピアノ

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、おはようございます♪
正平さんの泣き顔がカワイイ☆誰かの真似? 霧が濃く、いい感じ。去年の青森とまた一味違いますね。ウニ丼! 南部親分さん、最後なの?北海道へは行かないの? 風の音とか波の音、歌声、沢山お届け下さって有難うございました。奥深そうなとうちゃこ、どんなだろう。昨日、海猫、怖いよ、仰山いたよ。赤い目張り。イッセイ尾形さんからの双眼鏡、カッコイイ。男優さんからの贈り物は初めてで、うん? 女優さんからは~? 雛が愛らしかったね。お母さん、美しい顔で、怒ってたね。何もしないよって~ うん? 今日のキャップはペンギンさん。正平さん、皆さん、お元気で、愉快な日々をお送り下さいね。

投稿日時:2014年07月11日 09:18 | ことのしーちゃん

海岸線の道は 海沿いのなだらかな道を想像しましたが
アップダウンの激しい 厳しい道でした(+o+)
途中 正平さんが 号泣???
役者さんだから それが本心なのか 演技なのか(^_^.)
土曜日のドラマも楽しみにしてます

何百年も時間が止まっている風景は どんなところなのでしょう・・・

投稿日時:2014年07月11日 09:17 | norinorimiffy

 毎日おつかれさまです。楽しく拝見しております。
 「噂をすればハゲ」ゲラゲラ大笑いしました。
 来週は、我が北海道。楽しみにしています。

投稿日時:2014年07月11日 09:17 | かめのめめ

おはようございます。

いつもBS3で「花子とアン」の後の7:45からの放送を観ております。

火野さんの“トーク&サイクリング”も秀逸ですが、毎回、読まれる“お手紙”にもホロッとくるようなものが多く、朝から感動しております。又、その旅の途中で立ち寄る田舎の食堂も『今日はどんなお店に立ち寄るのかなぁ~♪。』などと、愉しみにしております。

…という訳で、毎朝、感動を戴いております。

どうぞ、これからもお身体に留意をされ、交通安全で全国を駆け抜けて下さい。羽黒の郷より、道中のご無事を祈念致しております。

投稿日時:2014年07月11日 09:04 | 宮下坊 宮下 洋典

台風の影響か、蒸し暑い今朝、画面からは霧のミスト見事にとらえて、あの中にはいったら涼しいのかな?
でも自転車隊には苦しそうな山道、今週の青森県の旅も美しい日本の風景ばかり、見ごたえのある一週間でした。ご苦労様でした。

昨日のウミネコの数にも驚きました。お母さんウミネコは確かに外敵にたいして恐い目をして表情豊かでした。平穏はほかのウミネコは皆同じ表情に見えましたが、いったん ことあればどの鳥も表情をもつのでしょうね。行きたいような、ヒチコックの映画、鳥のような 恐さも感じてちょっと行くのをためらうような 初めて見る蕪島、見せてくれて感謝です。

投稿日時:2014年07月11日 08:34 | 千葉ののぶちゃん

「幻想的でしょう」な風景が続く青森。うに丼を食べた後は上り坂そこから先は・・・

投稿日時:2014年07月11日 08:23 | はにゅけん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー

    2020春の旅