2020年02月23日 (日)

越後 春待ち切符 ~JR飯山線~

iiyamam.jpg新潟と長野の豪雪地帯を走るJR飯山線。沿線の十日町駅では、米粉で作った犬の形の縁起物“チンコロ”を飾り、新たな年を祝ってきました。津南町では、地元の米農家たちが冬の間、蔵人として伝統の酒造りに精を出します。またJR職員がいなくなった駅で、25年間ホームにたち続ける“町の駅長さん”は、雪降る中、新学期の高校生たちを優しく見守ります。遠い春を待つ雪国で、たくましく生きる人々の純情物語です。


今回の放送内容

iiyama1.jpg

十日町の名物、縁起物の飾り「チンコロ」。米粉に食紅で色をつけた、かわいらしい動物の置物です。


iiyama2.jpg米どころの津南町では、冬になると地元の農家の人々が集まって日本酒を仕込みます。


iiyamasen.jpg無人駅となってしまった津南駅で、切符の販売を引き受けている高橋徹さん。町の人からは「駅長さん」と慕われています。


十日町・津南町へのアクセス

<電車>
JR飯山線 もしくは 北越急行ほくほく線「十日町」駅

JR飯山線「津南」駅

<車>

関越自動車道「越後川口」IC、「小千谷」IC いずれかから約 30分~1時間


問い合わせ先

▼十日町・津南の観光について
 十日町市観光協会 025-750-1277
 津南町観光協会 025-765-3115

投稿時間:08:24


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top