2017年1月

2017年01月29日 (日)

心つないで トコトコと ~栃木・茨城 真岡鉄道~

mookamain.jpg栃木県茂木町と茨城県筑西市をつなぐ、第三セクター「真岡鉄道」。沿線の学校に通う高校生をはじめ、地元住民の足として利用されています。鉄道で通う高校生たちにとって、車内は心を通わせ合う大切な場所です。終着駅に待つのは、運転士をいつも気遣う、母親のような駅員。鉄道人生60年、今も現役の老機関士の思いは、若手社員たちにも受け継がれています。人々のこころとこころをつなぐ、ふるさとの鉄道を訪ねます。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


2017年01月22日 (日)

ひだまりの岬で ~神奈川県 三浦市~

miuramain.jpg

神奈川県の南部、太平洋に突き出た三浦半島。三方を海に囲まれた温暖なこの地には、海からはマグロ、畑からは大根と、食のめぐみがあふれています。全国有数のマグロの水揚げを誇る港で、日々マグロを見極める仲買人。漁師の大漁や町の繁栄を願う大漁旗をつくりつづける染め物職人。地元のマグロから肥料をつくって、伝統の三浦大根の栽培に励む農家の親子。海と半島の大地がもたらす恵みとともに暮らす人々を訪ねる旅です。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


2017年01月15日 (日)

高嶺の街 きらきらし ~静岡県 富士市~

fujimain.jpg

静岡県富士市は、富士山の湧水に恵まれた全国有数の「紙のまち」。町には、豊かな水を使った製紙工場が立ち並びます。夕暮れとともに、町はその姿を一変、暗闇に浮かび上がる富士を背景に工場郡の夜景が浮かび上がります。工場夜景に少年時代の思い出を重ねる男性、その灯りのもと夜通し働く労働者。さらに、工場夜景を見つめながら半世紀にわたり名産のしらす漁を続ける漁師。工場夜景に思いを寄せる人々に出会う旅です。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


2017年01月08日 (日)

海荒れて 恵みあり ~青森県 風間浦村~

ankoumain.jpg津軽海峡に面する青森県・風間浦村は、一年を通して豊富な海の幸に恵まれます。冬の風物詩は、集落の漁師総出で行われるアワビ漁や、生きたまま水揚げされるアンコウ漁。漁師たちはわずかなナギの日を見つけて、冬の海へと繰り出します。アンコウの刺し網を集落に広めた漁師と、父の後を継いだ若手漁師。義母から継いだアンコウ料理の味を守る旅館の女将。津軽海峡の幸とともに暮らしてきた漁村の冬の営みを訪ねる旅です。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top