2017年2月

2017年02月26日 (日)

白き山 恵み遥(はる)かに ~石川県 白山市~

hakusan-main.jpg古くから山岳信仰の聖地として親しまれて来た霊峰白山。その麓の石川県白山市では、雪深い山里から日本海沿岸の漁港まで、白山から流れ出る水が地域独特の文化を育んでいます。水質の良さを生かした昔ながらのこうじ造りや、そのこうじを使った家庭での味噌造り、北前船の寄港地だった漁港でのフグの卵巣の糠漬けなど、冬期に最盛期を迎える発酵食品の伝統文化と、今も山への感謝を忘れない人々の暮らしを訪ねました。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


2017年02月19日 (日)

開拓の心 一滴 ~茨城県 守谷市~

moriyamain.jpg茨城県南部の守谷市。東京のベッドタウン化が進むこの町ですが、河川敷には100ヘクタールを超す広大な牧草地が広がっています。第二次大戦が終わると、満蒙開拓から引き揚げてきた人々が、新たなふるさとを求めて、入植した「開墾の地」です。入植者1世が切り開いた大切な牧草地を受け継ぎ、乳牛を飼育し続ける親子。開拓当初から支え合い、今も仲良く暮らす80代の女性たち。苦難の時代を支えあってきた人たちに出会います。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


2017年02月12日 (日)

命紡ぐ冬 ~新潟県 村上市~

murakamimain.jpg山形との県境・朝日連峰の山懐にある、新潟県村上市山熊田集落は、毎年2メートルを超える積雪を記録する豪雪地帯です。雪に閉ざされる冬、人々は厳しい自然と一途に向き合いながら暮らしてきました。山の恵みを生かして作るとち餅にふるさとの思いをのせる人。女性の辛抱強さが紡ぐ伝統の「しな布」。山の恩恵を授かる熊撃ち猟師と、そのたくましさに憧れて移住してきた人。山とともに、たくましく生きる人々を訪ねます。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


2017年02月05日 (日)

山眠り 春望む ~群馬県 みなかみ町~

minakamimain.jpg群馬県のみなかみ町・藤原地区は、関東有数の豪雪地として知られます。冬の間、深い雪に閉ざされるこの集落では、独特な食や文化が発展してきました。黒豆とこうじを雪原にさらして作る「しょうゆ豆」は、冬の貴重な栄養源として、今も集落の人々の間で食べ継がれています。吹雪の日の楽しみは「通信句会」。身の回りの暮らしを俳句に詠み、冊子にして、お互いの暮らしぶりをしのび、楽しんでいます。深雪の里の人々と出会う旅です。

投稿時間:08:24 | カテゴリ:小さな旅のしおり | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

バックナンバー


RSS

page top