ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. ヒグマ情報
  4. 次回の0755DDチャンネルは 北大苫小牧研究林で進む大規模調査プロジェクト

次回の0755DDチャンネルは 北大苫小牧研究林で進む大規模調査プロジェクト

  • 2024年5月25日

こんどの0755DDチャンネルは、「すんでる魚をぜんぶ調べる 北大苫小牧研究林"さかなまつり"」です。5キロの自然河川にすむ魚たちをすべて調べる大規模研究プロジェクトに密着しました。

初回放送:2024年5月25日(土)午前7:55- 総合 / NHKプラス見逃し配信中(6/8まで)

DDのDは「道民」・「デジタル」、D子さんのDは「土曜日」です。

すんでる魚をぜんぶ調べる 北大苫小牧研究林"さかなまつり"

北海道大学苫小牧研究林を流れる幌内川で、他では類を見ない大規模研究プロジェクトが進行している。通称「さかなまつり」。「まつり」と言っても、春と秋に数日がかりで自然河川5キロの区間にすむすべての魚たちを調べる調査活動を指す。トラックを改造した移動ラボが、あたかも山車が練り歩くかのように川沿いを進み、川で捕まえたヤマメ・イワナ、ニジマス・ブラウントラウトが次々と運び込まれ、計測・撮影されていく。調べるのはおよそ3000尾。それぞれの魚が、川のどこにいたのか、どう成長したのか、どう海へ降ったのか。番組では春の調査に密着、地道な調査の積み重ねが魚たちの何を解明しようとしているのか。さらに、この研究の価値を市民と共有するユニークな取り組みにもスポットをあてる。

Web記事はこちらです NHKプラス配信はこちら(6/8まで)

これまでのコンテンツはこちら

あなたもクスッとさせませんか (2024年4月27日初回放送)

ヒグマをバーチャルで体験する 0755DDチャンネル(2024年3月30日初回放送)

テレビでラジオの話。2024年2月24日初回放送

サケカメラ 2023-2024 札幌 豊平川を見る 2024年1月27日初回放送

科学と世の中をつなぐ〜北大ポスドクチームの挑戦〜 2023年12月23日初回放送

サケの自然産卵に着目する 2023年11月25日初回放送

森のヒグマとどうつきあう? 2023年10月28日初回放送

 

「おかえりなさい」から始めます クリエイターの力を借りて 2023年3月25日初回放送

知床の知恵でヒグマ対策 2022年10月29日放送

それでもアメフトがしたい! 2022年9月24日放送

さよなら安平町追分の味 2022年8月27日放送

よみがえる北斗星 再出発への思い 2022年6月26日放送

流氷カメラ2022〜小清水町から〜  2022年3月26日放送

ページトップに戻る