2014年10月10日

2014年10月10日 (金)

知恵泉レシピ①「東まわり海鮮丼」

はじめまして、歴史居酒屋「知恵泉」の店員Aです。
ええ、意外かもしれませんが、実は知恵泉には従業員がいるんです。
大将から「絶対に表に出るな」ときつく言われているので、普段はお客さまに顔を見せられないんですけど。

さて、当店にはしばしば「あの料理の作り方を教えて」というお客さまからの問い合わせがございます。
そこでこのブログでは、これまでにご紹介した料理のうち、いくつかのレシピをこっそりお教えしたいと思います。
乞うご期待。

まずは、高田屋嘉兵衛の回でお出しした
「東まわり海鮮丼」です。
kaisendon.jpg







【材料(4人分)】
●米 3合
●合わせ酢
 ・米酢   大さじ2と3分の2
 ・砂糖   大さじ1と3分の1
 ・塩     小さじ1
●にしん甘酢漬け(市販) 1尾分
●さけ(刺身用) 200グラム
●玉ねぎ 120グラム
●塩 小さじ3分の1
●甘酢(玉ねぎ用)
 ・砂糖 大さじ3
 ・酢 大さじ6
 ・塩 小さじ2分の1
●きゅうり 3.5センチ
●青じそ 8枚
●わさび 適量
●しょう油 適量

【作り方】
①米を炊いて合わせ酢を混ぜ、冷ましておく。
②玉ねぎはせん切りにし、塩小さじ3分の1をまぶしておく。
 しんなりしたら水で洗い、絞って甘酢に漬けておく。
③にしんはそぎ切りにし、さけは5ミリぐらいの厚さに切る。
 青じそはせん切りにし、水にさらしてから水気を切っておく。
 きゅうりは末広切り、またはうす切りにする。
④器にすし飯を盛り、青じそのせん切りを散らし、にしん、さけ、玉ねぎ、きゅうりを盛り
 わさびを添える。食べるときにさけ用のしょう油を添える。

あの宮内義彦さんも絶賛の海鮮丼、ぜひお試しください。
それではまた、ご来店をお待ちしております!

投稿者:店員 | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:知恵泉レシピ | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2014年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top