2021年8月

2021年08月23日 (月)

福祉にも"経営"を

こんにちは。4代目です。

東京パラリンピックを機に、さまざまな番組が放送され、以前より競技や選手のことに詳しくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

さかのぼること半世紀以上前、1964年の東京パラリンピック。

大会を記録した映像では、「日本選手の大多数は病院や療養所の入院患者であり、外国選手は社会人であるという環境の差がある」と語られています。

 

その頃日本では、障害のある人は保護されるべき、との考えが根強く、仕事をしている人は決して多くはありませんでした。

こうした状況を憂い、障害者の自立支援に立ち上がった人物が、小倉昌男です。

 

あれ?小倉昌男って、前回、“宅配便の生みの親”として紹介したあの人じゃ!?

 

毎週知恵泉をご覧いただいている皆さんは、そう思ったことでしょう。

実は、小倉昌男は、福祉の分野に「経営ノウハウ」を持ち込んだ人物でもあるのです。

ということで、前回に続いてお伝えする「小倉昌男」。次回は福祉編です。

 

 

ogurafukushi.jpg

 

ご来店は・・・

俳優・ボランティア団体代表の東ちづるさん

お笑い芸人の塚地武雅さん

津田塾大学客員教授の村木厚子さんです。

 

俳優・タレントとして活躍しながら、誰も排除しない「まぜこぜの社会」を目指そうと、ボランティアのエンタメ団体での活動を続けてきた東ちづるさん。

そんな東さんが、障害者の自立に向けて奔走した小倉昌男に知恵をどう読み解くのかお楽しみに!

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:18:16 | カテゴリ: | 固定リンク


2021年08月11日 (水)

店主の気持ち、いつ届きますか?

こんにちは。4代目です。

お世話になったあの人に、感謝の気持ちをこめて、贈り物を・・・などという時、頼りになるのが宅配便サービス。

「それ、いつ届きますか?」とたずねると「明日には届きますね」と言われるのが、すっかり当たり前になっていますよね。

 

では、こんなことが可能になったのはいつからなのでしょうか?

 

次回の知恵泉は、その“宅配便の生みの親”とも言える、経営者・小倉昌男が主人公です。

もともとトラック業界では「小口の個人荷物は儲からない」と言われていた中、既成概念に縛られない斬新な視点で宅配便を成功に導いた人物です。

 

 

ogurazennpenshuusei1.jpg

 

ご来店は・・・

編集者・記者の村上富美さん

お笑い芸人の塚地武雅さん

神奈川大学名誉教授の中田信哉さんです。

 

企業経営者だけで、これまで300人以上を取材してきた村上さん。

小倉昌男にも10年以上取材を続け、経営者としての実像を間近で見てきました。

そんな村上さんは、小倉昌男の知恵をどう読み解くのか。お楽しみに!

 

 

投稿者:店主 | 投稿時間:20:04 | カテゴリ: | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2021年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top