2014年10月15日

2014年10月15日 (水)

知恵泉レシピ②「いものこ汁」

まいどありがとうございます。歴史居酒屋「知恵泉」のレシピ担当、店員Aです。
石橋湛山の知恵、いかがでしたか?
今日は、番組の中でお出しした「いものこ汁」のレシピを紹介しちゃいます!
石橋湛山も食べたという、秋田の郷土料理です。

imonoko.png






【材料(2人分)】
●里芋 120グラム
●鶏もも肉 50グラム
●まいたけ 1/2パック
●糸こんにゃく 40グラム
●みそ 大さじ1と1/2
●だし 2カップ
●せり 適宜

【作り方】
①里芋は皮をむき、柔らかくなるまで下ゆでする。糸こんにゃくも下ゆでし、食べやすく切る。
 まいたけはほぐす。鶏もも肉はひとくち大に切る。
②鍋にだしと①を入れて火にかけ、鶏が煮えたらみそを溶き入れる。
③椀に盛りつけ、ざく切りにしたせりを添える。

だしが煮えてくるときの香りがたまりません!
日に日に寒くなっていくこれからの季節にぴったり。ぜひお試しください。
それでは、またのご来店をお待ちしています!

投稿者:店員 | 投稿時間:19:38 | カテゴリ:知恵泉レシピ | 固定リンク


2014年10月15日 (水)

この方は?その2

皆様、毎度のごひいきありがとうございます。店主の井上二郎でございます。
石橋湛山の骨太の知恵、どう味わっていただけましたでしょうか。
さて、知恵をお出しするに当たって湛山邸にネタを仕入れに行った私。そこでこんなものみつけました。
クイズ、これだーれだ?答えはまた次回のブログでお伝えします。
secretperson.jpg













pura.jpgさてこの間は、商店街の組合費値上げに反対してきたという姿をお見せしてしまいましたね。ん?「知恵泉って、商店街組合に所属してるの?」って思われた方、いらっしゃいますか?
そうなんです、この店、某所某商店街から一本入った裏通りで営業。それなのになぜか外国人もよく通る、知る人ぞ知る路地。大将の得意技はキャベツのせん切り等々、細かな設定があるんです。
まあ中には勢いで言っちゃって、「まずい、そんな設定考えてなかった」ってなこともあるかもしれませんが…。さあ、仕込みの時間だ。お店見つけて、きょうは3人以上、来てくれるかな…。

投稿者:店主 | 投稿時間:11:21 | カテゴリ:制作ウラ話 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2014年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top