ものがたり

中通り

鈴木孝治さん

  • まん福

常磐もの”に恋する仲買人

福島の海の幸と言えば、「常磐もの」! そのおいしさを語らずして、いわきの海は語れない。

その魅力を伝えるのが、NHK福島放送局の須藤健吾アナウンサー。

実は、彼、自称「料理男子」。それでは、常磐ものをおいしく料理してもらおう!

 

と、思ったのだが・・・。

 

 

「常磐もの? すごい興味ありますけど、名前しか聞いたことないというか、魚を買うのもしたことがないので」

うう~ん、ちょっと不安だけど・・・ 頑張って!

 

やってきたのは、いわきの台所“中央卸売市場”。

今回、常磐もの初心者の須藤さんのために強力な助っ人が! 仲買人の鈴木孝治さんだ。

8年前から、主婦や子どもたちに魚の食べ方を指導している。きっかけになったのは、原発事故で一時、福島の魚が扱えなくなったからだった。

 

 

 

「常磐ものうまいぞ、いわきの魚うまいぞって。じゃあ、これをみんなに伝えなくちゃいけない」

 

 

 

中でも、この時期とっておきの魚が“スズキ”! 鈴木さんだけに、スズキが、いま一押しの魚だ。

 

 

 

では、このスズキで腕を振るってもらいましょう。

 

 

 

鈴木さん、いかがですか?

 

 

 

「グー!うめえな、本当に!東京のイタリアン、フレンチに行っても負けない。すごいおいしい」

 

季節ごとに、おいしい魚がいっぱいの福島の海。鈴木さんはもっと多くの人にその味を届けたいという。

一覧へ戻る 

番組バックナンバー