ものがたり

会津地方

冬華さん

  • 未来デザイナー

東山温泉を守る女性たちの挑戦

福島の大地の恵みで忘れることができないのが温泉。

様々な温泉があるが、コロナ禍で苦しい中、どこも恵みを守ろうと奮闘している。

 

県内有数の温泉街会津若松の奥座敷 東山温泉。

美肌の湯とも言われ1300年の歴史を誇る。

 

 

 

この街とともに歩んできたのが東山芸妓の皆さんも伝統の温泉街を守りたいと

試行錯誤している。その中の一人会津若松市出身の冬華さん。

 

 

 

地元に誇るべき文化があることを知り、高校を卒業後厳しい芸の世界に入り込んだ。

毎日欠かさず日本舞踊を続けてきたが、コロナ禍で披露する場が少なくなってしまった。

 

 

東山芸妓はある工夫でこの困難を乗り切ろうとしている。

それは、東山芸妓自ら経営するスナックで踊りを披露すること。

客に気軽に芸を見てもらおうと取り組んでいる。

 

 

 

さらに、11月から新たな挑戦をしている。

 

 

 

それが、会津若松市内を巡る観光バスでの“おもてなし活動”。

少しでも多くの人に興味を持ってもらおうと

バスに乗ってきた客に東山温泉・東山芸妓の魅力を伝えている。

 

 

 

「一生懸命のおもてなしをしたい。

会津の奥座敷っていうだけあり私たちにとってはとても大切な場所ですので」

 

 

様々な挑戦をして困難を乗り切ろうとしている東山芸妓の皆さん。

これからも期待しています!

 

一覧へ戻る 

番組バックナンバー