ものがたり

会津地方

小林靖さん

  • 福島LOVERS

復活の酒蔵 夫婦の物語

 

会津美里町で20年ぶりに復活した「男山酒造店」。この酒蔵の社長、小林靖さん。

この冬、初めて酒造りに挑んだ。

 

 

江戸時代から133年続いてきた老舗酒蔵。小林さんの叔父が経営していたが、

後継者がおらず、4年前に廃業する話が持ち上がる。

当時、東京の大手IT企業に勤めていた小林さん。

子供の頃から慣れ親しんでいた酒蔵を残したいと思うようになった。

 

 

 

しかし、妻の真由子さんは大反対だった。当時はマイホームを買ったばかり。

40歳を過ぎてから新しい仕事を始めることに不安を感じていた。

それでも、蔵を残すために懸命に働く小林さんを見るうちに、

協力しようと思うようになった。

 

 

 

こうして始まった、初の酒造り。

しかし、何もかもが慣れないことだらけで、てんてこ舞いの毎日。

支えてくれたのは、当初反対していた妻の真由子が必死に働く姿だった。

 

 

 

仕込み始めて1カ月半。ようやく完成の日がやってきた。

果たして味は…。

 

 

 

「雑味もなくきれいに仕上がってる!」

そして、迎えた出荷の日。

夫婦で支え合って造った酒が、運ばれていった。

 

酒造りの世界に飛び込んだ小林さん夫婦。

道のりはまだ始まったばかりだ。

 

一覧へ戻る 

番組バックナンバー