便秘が続く(1/1ページ)

子どもが便秘になる原因には、排便習慣などの生活習慣や食生活、便意を我慢してしまうことなどがあげられます。便秘によって起こる症状に対し、治療が必要な状態を便秘症といいます。排便時に肛門が痛い、出血する、便意が起こりにくいといった症状に気づいたら、小児科を受診することをおすすめします。