みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

医師の働き方改革

これまで病院で働く勤務医は労働時間が、実質“青天井”とされ、その2割、およそ6万人の医師が「過労死ライン」を超えて働いていることが問題視されてきました。

実際に過労死が起きるなか、国は2024年4月から時間外労働(残業時間)などを制限する「医師の働き方改革」を施行します。年間の時間外労働は原則「960時間」までに制限され、月の平均では「80時間」となります(事業主となる開業医は対象になりません)

しかし、改革に現場が追いつかず窮状を訴える声や、患者へのしわ寄せを危惧する声が相次いでいます。このサイトでは、現場で働く医師や医療サービスを利用する患者側の声も紹介し、一緒に考えていきます。

感想
傷だらけの天使
50代 男性
2024年3月5日
脳外科救急などハードな分野で病院勤務していた。寝る暇なく食事シャワーの時間さえろくに取れない。体力的精神的に皆限界だった。周りで過労死した若い医師三人知っている。次は自分の番だと思い辞めました。 医師不足なのに定員減らしてきた厚生行政に疑問。せっかくやる気ある若者を排除し、コスト労力時間かけ育てた医師も失い。これは長年続いてきた事。今頃騒いでいるのが滑稽。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
提言
ふみ
30代 男性
2024年2月12日
卒後14年目の医師です。 働き方改革は良い面もありますが、医師不足の僻地において同じように適用するのは難しいところがあります。この記事の例のように僻地において救急医療ができなくなると、その地域の方で脳出血や脳梗塞、心筋梗塞、そして心肺停止状態の方など、時間との勝負であるような疾患の場合、助からない命があるかもしれないのです。 働き方改革はある程度は賛成ですが、どの病院、診療所でも医師を含めた医療従事者に対するメンタルヘルスのフォローができるようになればいいなとずっと思っています。相談ができるような場所があれば救われる命もあると思うのです。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
佐渡丸
30代 男性
2024年1月23日
厚生労働省・労働管理局が病院にだす宿日直許可が、公的に例示している条件に満たない病院にも多く許可されてる。そのため宿日直許可が出てしまったために『給料が減り、働く時間が変わらない』という異常な状況がうまれている。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
悩み
ひと
30代 男性
2024年1月4日
愛媛県の大学病院に勤めているが、大学病院の対策、特に地方大学は特にひどいと思う。所管する文部科学省に対策を聞いていただきたい もともと大学病院の医師は、厚生労働省所管の病院に比べ給料が非常に安く、待遇が悪い。そのため医師の人員も不足状態が続いている。  タスクシフト、タスクシェアといいながら、看護部や薬剤部、放射線無事(技師)の反対により全く進んでいない 一方で大学病院のシステムも昔の医員や研修医がたくさん入っていた頃の電子カルテも旧態依然のまま、代行入力もできない状態で、何かあるたびに医師を呼び出し。こんな状況で到底対応ができるとは思えない 事務は規制対策のコテ先の対応をしているが、雑務ばかりの大学病院医師の待遇をどう考えるのか、大学病院は潰していく方針なのでしょうか?
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
k
2024年1月1日
首都圏の総合病院の小児科医です。6名の小児科医で24時間365日の小児患者さんの救急を含めた対応をしています。コンビニのシフトをイメージしてもらえばわかりますが、6名では完全シフト制にしてぎりぎり回るくらいです。しかし実際には予定外来の患者さんは連日ありますし、6名のうち病欠が一人出れば当直明けに1日中外来していることもざらにあります。規模の小さい総合病院の小児科は廃止して、10数名以上小児科医が常駐している総合病院だけ小児科の入院ができるようにしないと、小児科医の働き方改革は難しいと思います。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
ゆっきー
50代 女性
2023年12月19日
働き方改革を進めることは賛成。 この番組を見た日、生まれて初めて入院しました。私の主治医が病室に来たのは、手術日の手術後と、手術翌日の回診の2回だけでした。予定通り3泊4日で退院しましたが、医師と話す時間は、ほぼありませんでした。退院時は、担当医でも主治医でもない医師が回診に来ました。これが普通なら仕方ありません。術前の全身麻酔の説明もありませんでした。術後、体調不良になったため、医師に対して不安感・不信感が増しました。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
とらたこ
50代 女性
2023年12月7日
教員です。 「働き方改革」 以前は仕事が終わるまで仕事をしていた。 今は「退勤」を記録に残して、仕事が終わるまで仕事をしている。 「働き方改革」 働き方を改革するってどういう意味? 業務が減ってないのに勤務時間を短くするってどうやってやるの? 「働き方改革」 管理職に「48時間を超えた人は理由を提出」「過労死ラインを超えると面談だよ」 と言われる。立場上言わなきゃいけないのだろうが、仕事、終わらない。 「働き方改革」 問題なのは、我々の働き方なの? 学校の場合、学校改革、教育改革しないと働き方は、我々側の努力で変えられないと思うけど。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
Ryo
40代 女性
2023年12月2日
息子が19歳で就職して大手携帯会社グループで働く事になりましたが、入って2ヶ月で社交性や協調力が認められ管理職に抜擢されましたが母である私は不安しかなく、ただ上司がサポートしてくれると今後の職歴にも有利になるとの事で息子は引き受けましたが、最初の話と違ってサポートもなく 指示をするのも自分より何十歳も上のベテランさんばかり。別の年齢が高い人から指示した後は常にありがとうございますと規約にもない事を指示されたり、サポートがない中、上司に話を何度もしたが取り合ってもらえず元の配属に戻りたいと訴えても代わりがいないから半年は無理だと。 とうとう3ヶ月後鬱病になりました。体重は10キロも落ち。私が会社に話をつけ辞めさせました。あのまま放置してたら息子は取り返しのつかない考えをもったんじゃないかと今思えば判断は正しかったと思います。未来ある若者を大事にしてほしい。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
ラスティ
60代 女性
2023年11月30日
見ていてとても複雑な気持ちになりました。いつでも安心して医療が受けられる地域であって欲しいと思うと同時に、医師たちが倒れてしまうのではないかという心配も同時に起こりました。 私の長男は内科医として、現在医師不足病院に勤務しています。また、三男は医学生です。親としては、地域医療に貢献してほしいと思う反面、自分の家族や体も大切にしてほしいと願っています。 家のまわりには、次々とクリニックができていますが、新潟市民病院のような、逆紹介の取り組みがないと勤務医の長時間労働は減らないと思います。自分の子どもには、大変な診療科は選ばないで欲しいと思ってしまいます。医学部を目指した時にやりたいと思っていた診療科の現実を見て、諦める人もいると聞きます。開業医と大きな病院がともに手を携えるべきだと思います。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
いなかのコンサル
60代 男性
2023年11月30日
働き方改革の視点からだけでなく、長寿命と健康寿命の格差約10歳の壁を改善するために医学のメジャーが臨床にある現実から健康医学もメジャー分野として両立させ、介護や医療を必要とする人の絶対数を減少させる政策が国あげて工夫し、取り組むことが、医療介護保険の健全化と医師の過重労働も改善する重要な視点と考えますが、国会でもこのような切り込みの議論がなく、労働分野でも働き盛りの人の健康保持増進が蚊帳の外に置かれ、経営戦略から、切り離されています。過労死予防のために死の四重奏と言われる血圧、血中脂質、血糖値、肥満度の定期健診有所見がある人は労災保険給付で約3万円の二次健診を無理で受けられるのをご存じですか?国が給付する実績は全体の母数の1割にも満たず、中には健常者と同様に過重労働して過労死や自殺をする犠牲者が出るのは何としても阻止する胆力と政治家や行政の見識、行動力が重要です。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
かすみ
50代 女性
2023年11月30日
忙しい医師と 忙しくない医師がいます。 療養、透析など 非常勤の医師の中には 勤務時間内に仕事してないのに コ−ルしても今行けないとか言われて 30分以上来ないとか…。何していたの?と疑います。 治療と延命治療について考えて欲しいです。生きてさえいればいいのでしょうか? 楽して 高いお金をもらっている人が 少しでも助けてあげられる様に変わって欲しいです。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
医者x
30代
2023年11月30日
国に大きな責任あり。 医師の科や地域の偏在なんて10年以上前から言われているのに有効な手を打っていないし、医療費を削減して病院の経営が弱体化しているのも大きな要因。 病院としては、常勤医師以外に外部から雇用するお金がなければ常勤医師を酷使しないと回らないので、時間外労働時間を書面上は適正範囲に収めてもらわないといけないという悪循環が生まれる。 医学部の教授や病院の院長に上り詰めても、美容整形の方が収入がいいなんてバカにしてる。よくストライキがおきないなと思うくらい。 それでは医療や研究の質も国際的に落ちていくリスクがあります。 国はもっと生の現場を把握するべき。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
大学勤務
40代 男性
2023年11月29日
大学病院勤務です。大学では、研究、診療、教育、社会貢献、学内管理、産学連携など、幅広い業務が求められる一方で、人事で評価されるのは、研究で、年間で論文を何本書いたか、という点だけです。昔は、研究メインで全てできるスーパーマンを、皆が目指していましたが、診療は日々アップデートされ、細かくなっている、研究も日々沢山の論文を読む、研究倫理に対応する、教育もこちらの手がかかる学生が増えている、など、到底一人の医師だけでは無理です。働き方改革とセットで、上記仕事の担当を絞ること、担当人員を増やすことをお願いしたいです。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
TS
60代 男性
2023年11月29日
田舎の小さな病院で働く何でも内科の医師です。医師の働き方改革を本気ですすめるつもりなら医師数を増やすしかありません。ゆとりを持って仕事ができれば、それは患者さんたちの安心と安全につながります。待遇面のインセンティブはむしろ意味ないです。ゆとりのある仕事がやりがいを持ってできるなら収入が減ってもよいとすら思います。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
やまだはじめ
50代 男性
2023年11月29日
きょうの、クローズアップ現代の、医師の働き方改革、見ました。妻と母が、以前、ガンで、おなじ医師にかかりました。医師は、午前中は、診察。午後に、手術があります。週に2日、医師として活躍しています。ガンの執刀医は、大変だな?と、妻と母は、医師に感謝していました。働く医師は、昔は、神様という感じで、ありがたい存在で。医師の、働き方が、問題あるのは、残念です。以前のように医師が、働き方普通になればいいです。医師が、働き方が、普通の社会じゃない、日本は、まだ健全じゃない社会と思いました。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
悩み
namuniku
50代
2023年11月29日
外科系医師です。基幹病院だと、救急患者で自宅に電話がくるので、夜間、明け方に病院にいきます。手術、入院にて36時間労働や、一晩に3回病院にいくこともありました。帰りは、警察に酒気帯び運転を疑われたくらい、ふらふらしてました。47歳で心筋梗塞になりましたが、同様の仕事量で対応してます。医師を選んだ義務感でやってますが、最近病院は赤字で病気持ちは、疎外されます。コロナで多くの病院とおなじで当院も保険点数が低くあかじです。寝たきり、緩和も受けて、朝死亡して退院するのが、儲かるようで、当院の事務長から、死にそうな人を選べといわれ辛いです。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
ラルちゃん
60代 男性
2023年11月29日
平成元年から外科。72時間働き詰めは当たり前。助手になるまで大学からは給料無いので、アルバイト。看護師は夜勤明けは休日。医師は夜勤ではなく当直なので無給。働き改革に当てはまらない職種。そんな状況を解って医師になった人は自分を含め、当時はほぼ100%。自民党は医療機関にもっと予算回すべき。診療報酬削減とんでもない。医師は精神、体力のアスリートだと皆さん知ってください。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
元医療関係者
60代 男性
2023年11月29日
医師の働き方改革はもちろん重要な課題だが、何故医師が長時間労働をせざるを得ないかについての視点が欠けている。最大の問題は人口に対する医師の絶対数が少ないこと(国は生存して医師免許を持っているものをカウントして医師数としているが実際には高齢の医師は高度医療を担えない。その上勤務医より開業医の方が楽で給料が高いため、ある程度の年齢になると医師は開業し急性期医療を担う医師が少ないことである。もちろん医療を支える看護師などの医療従事者の待遇も低いことだ。例えば、病院の薬剤師の給料より、ドラッグストアの調剤しかしない薬剤師の方が給料が高いため、患者に薬剤指導する薬剤師のなり手がいない。NHKはこの程度の取材しかできないのか。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
マリモ
50代 女性
2023年11月29日
医師の数は増えているのに、外科医は減っている。増えた分はどこへ行っちゃってるんですか?私はクリニックに勤める歯科医師です。治療法や薬を開発するのは医師ではなく、メーカーです。「こんな治療法がありますよ。自由診療でやれば利益が上がりますよ。」と業者が勧めてくる。大学病院で保険診療するのは馬鹿らしくなっちゃいます。レーザーを使った医療脱毛は害があるのに、いまだにネットを検索すると高額で施術する医療機関の広告がたくさん載っています。楽して儲かるので人材がそっちへ流れてしまうのでしょうか。公立の大学の医学部が出た人は、授業料が安かったのだから、一定期間は、僻地で働くように義務付けてはどうでしょうか?
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
すみれつ子
50代 女性
2023年11月29日
先程の病院で働く先生方々の実情を見ていて本当に大変さを感じました。患者側としての立場だともう少し時間をかけて診察して欲しいと思ったり、大学病院の外来は待ち時間が長く診察時間が短いなどと思いますが、逆に先生方々の立場になって考えると多くを診察して一人一人の処方などを出したりと大変さがよくわかりますし、先程の新潟市民病院のように逆に地元のクリニックなどに紹介するなどとの事でしたが、これはどの程度の患者のレベル迄という事を決めていらっしゃるのでしょうか?いずれにしても両方の立場での視点が番組を見ていて理解出来ました。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
40代 産婦人科女性医師
40代 女性
2023年11月29日
現在、私は開業医でパートとして働いていますが、数年前までは大学病院で働いてました。主人も大学病院の講座教授です。いつも2人で話していますが、医師の働き方改革とは名ばかりで、業務は減っていないのに枠だけ形に当てはめても、何の解決にもなりません。結局、国の偉い方々は、現場をわからず決めているので、こうなってしまうのだと思います。これでは、余計医師とは関係ない仕事が増えるシステムとなるでしょう。 また、大学勤務医に対する対価があまりにも低すぎるので、マンパワーは増えず、開業医が増えるばかり。医師には労働組合も無いし、医師会は開業医の味方だし。勤務医の未来は真っ暗です。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
Hidetsugu
40代 男性
2023年11月29日
エビデンスのない治療を提供する美容外科で億単位稼げるのに、身を粉にして働いてもせいぜい2000万円の救急に関わる医師に誰がなりたいというのか。こんな状況を改善しない限り将来はない。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
しゅん
60代 男性
2023年11月29日
この問題を議論するときに病院の勤務医と開業医とを分けて議論することが大切だと思います。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
えひめ
20代 女性
2023年11月29日
来年から愛媛県で循環器の専攻医になります。わたしの研修先はA水準(960時間未満)を強要しており、月80時間を超えると働き方改革を進めている先生から、循環器の部長が怒られてしまいます。そのため実際に働いた時間よりも短い時間しか残業をつけられません。専攻医は若い間にいかに経験を積めるかもとても大事です。負担が多すぎることも問題ですが、働きたい人が働けない、サービス残業が増える方が問題と思います。患者は減らない、業務量も変わらないのに残業時間だけ減らせ減らせと言われて困っています。それにより給料も減るばかりで、楽で稼げる科に人が流れて大変な科はますます人手不足になると思います。日本も海外のように業務内容によって報酬を変えたり、事務作業は医師以外で行えるようにするなど効率よく診療できるようなシステムをまず作って欲しいです。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
感想
山口タカシ
70歳以上 男性
2023年11月29日
どうして医師養成定員を増やさないのでしょうか。 医師会の利権確保のためなのでしょうか。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
温泉卵
60代 男性
2023年11月29日
医師の働き改革で労働時間に制限が設けられると、心臓血管外科、脳神経外科は時間外に救急で搬送され、緊急手術することが多いので対応出来なくなる可能性が出て来ることになると思います。また、自己研鑽で手術の訓練も必要になるので独り立ちすることが難しくなるでしょう。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
お父さん
50代 男性
2023年11月29日
嫁のガンの手術の時13時間半かかりました。こんな長時間、先生やスタッフは食事とかトイレとか休憩とかどうしてるんだろう?って心配になりました。手術終わった後も私達家族に丁寧に説明していただきました。その時23時になっていました。本当に頭が下がる思いでいっぱいでした。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
老医師
50代 男性
2023年11月29日
医師は、臨床、研究、教育が3本柱で英語の論文の報告も、義務と教育されました。臨床だけを毎日やって生きていけるのは開業医くらいで、論文投稿し、研修医を教育して、本当の医師です。逆に勉強しない医師は、出来が悪く、お金のために患者には良くない治療をしている同僚もいます。 自費診療でないと、保険診療では、薬剤費や、処置の物品で赤字になります。 保険診療の改定をのぞみます。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
T
40代
2023年11月29日
昨年、市民病院に勤務していた先生が、過労が原因で病院で自殺してしまいました。でも病院はそれを公にしていません。遺された奥さんが、ご主人の過労がなかったことにされてしまう悔しさを涙ながらに訴えていました。 死を選ぶほどの働き方をさせてはいけない。絶対に。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
ゆみりん
60代 女性
2023年11月29日
冒頭の確認ですが、久慈東北地方の過疎地が医師不足で有ると確認しましたが都市部から余っているわけではないけれどその地方から回すと言う方法はできないものか?医師の働き方改革は机上の空論。 冒頭の医師の長時間勤務〔家族は大丈夫なのか〕自主研修も勤務に入れないと医師になる人がいなくなる。 本当に頑張ってとは言えない状況に申し訳ないと感じた内容でした。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
悩み
富山の外科医
40代 女性
2023年11月29日
見た目だけの働き方改革により、 裁量労働の名の下に、5時から22時の間、連続勤務でも時間外として換算されていません。 研修医の指導のための講演会や、勉強会の準備、看護師や、コメディカルへの教育の資料作成準備は、自己研鑽です。今週も、月曜、火曜と、帰宅は午前2時、出勤は朝7時前、時間外に換算されたのは一日3時間だけです。 10年前より、実働時間は、増えたのに、時間外として換算される時間が減り、収入減により、外勤に頼らざるおえないため、外勤に行く医師が増えて、外勤以外の日は、時間外の対応が、必要な患者があれば、対応しなければなりません。それも、22時までだと、朝から連続勤務でも、時間外ではありません。 これは許されることなのでしょうか?
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
とみ
50代 男性
2023年11月29日
医師をやとうがわのやりがいの搾取が目立つが、問題の原因は明らかであり、それ故に解決法も明らか。医療サービスレベルと単価のリバランス、医療従事者の待遇のリバランス、雇用関係のリバランス、しかない
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
みみ
50代 女性
2023年11月29日
子供が研修医をしています。1日勤務したあと、会社員なら勤務終了ですが、そこから当直に入ります。当直中は次から次に救急車や患者さんが来院するので仮眠もほぼ取れないと言います。朝になったら当直中に来院した患者の残りのカルテを作成するため、本来なら朝に勤務は終了ですが午前中はサービス残業で病院に残ります。食事や水も取れない事も多いようです。土日に日勤で入る事もあり、その代休は半日休です。まさに命を削って働いていると実感し、心配が尽きません。医師が命を削って働いている現状では、患者をしっかり診る事は出来ないと思います。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
さよなら人類♪
50代 男性
2023年11月29日
あんまり極論ばかり映像で流して、ヒドいヒドいと騒がないでください。今日の医療を支えてきたのは、従事者の責任感?根性?ボランティア精神ではないですか?働き方改革とか声高にしたら、皆んな何気に頼りにしてきたんでは?崩壊すると思われますよ。ゆとり世代ゆるいイイ時代ですよね。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
ポコ
60代 女性
2023年11月29日
何でもかんでも病院に行く患者側の意識改革も必要だと思います。 風邪のひき始めなど薬局での対応で済むことが多いのではないでしょうか? また、体調を崩さない努力、病気にならないよう食事や運動などの習慣病予防、一人一人が責任感をもって生活するなど、、、 国にあっては不要な添加物や農薬を減少させ、または栄養添加など、国民が病院に頼らない生活ができる政策をいちはやくお願いしたい。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
ひで
40代 男性
2023年11月29日
日本では世界的に医師がかなり多いにも関わらず、医師がこれだけ働いているのは病院の数が多すぎて1病院あたりの医師数が少ないことにある。医師の効率的な配置が必要。 忙しい診療科の医師の報酬がそれに見合ったものでなければ今後その診療科を選択しようとする医師は減る一方になってしまう。この業界の働き方のみでなく根本的、包括的な改革が必要。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
オールド医師
70歳以上 男性
2023年11月29日
病院が多すぎる。集約化が必要。診療科選択の医師の自由が認められすぎている。国民の命を守るのだから、各診療科の医師数をコントロールすべきです。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
奥会津の五平餅
60代 男性
2023年11月29日
開業医がウハウハで、勤務は大変です。!日本医師会の保身が原因です。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
T.O
50代 女性
2023年11月29日
知り合いの美容外科クリニック先生は、 若いうちに稼げるだけ稼ぐと言っておりかなり、収入があります。外科や内科の先生も美容外科に変わったりしています。 大学病院の医師と保険外診療の美容外科の医師とは収入の差は雲泥の差です。 命に関わる医療者ほど、収入を上げるべきだと思います。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
開業医が儲かるからです
男性
2023年11月29日
医師が増えても手術が出来る中小病院が減っていけば何の意味もありません。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
じゃて
50代 女性
2023年11月29日
医師の数の推移のグラフに皮膚科医とか美容整形の医師の数をいれるべきだった。そういう科では、特に女性医師が増えているのでは?
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
るるる
60代 女性
2023年11月29日
医師の働き方改革を成功させるには、医学部の定員を増やし医師の数をさらに増やす事が必須だと思います。 現在医師国家試験に合格しても美容整形などに進む医師の数が多いので、その数を差し引いて定員を決めて欲しい。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
感想
はな
20代 女性
2023年11月29日
命を助けてくださる医師の方々の命と健康が守られていない現実に、やるせない気持ちになりました。 一般人の私たちがまずできることは、まずは健康的に過ごせるように努力することだと思いました。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
提言
現場をもっと取材して
男性
2023年11月29日
手術出来るベッドがあった中小病院が無くなり今に至っています。中小病院の手術出来る先生が技術点数が引き下げられ手術しなくなり大病院だけが手術するから今に至ります。街の開業医との収入の格差もあり中小病院の先生方は結構な数をベッド、手術を辞めてます。開業医の点数を引き下げてベッドのある病院の点数を上げないと日本の医療は崩壊します。
「医師の働き方改革」わかりやすく解説 患者に影響は? 医師からは不安な声も
体験談
宿日直許可
30代 男性
2023年11月28日
救急病院の当院の宿日直許可、深夜は「通常勤務」の扱いらしいです。宿直でもなく、普通に勤務だから普通に働いてくださいねってことらしいです。深夜明け方に救急対応しています。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
感想
三十路のナナシ
30代 女性
2023年11月27日
どれほど政府や医療現場が、従業員のココロに寄り添う手立てを提示した所でも、 カウンセラーや心療内科に行かせさえすれば 眼の前で泣いていようが、自傷行為に至らせていようが、自殺しようが、 「我が社は従業員に寄り添ってあげました」と見做すでしょう。 即日解雇なさった会社さんは、少なくとも政府のパンフレットを見て、そう思い込んだようです。 斯様な対応や数ある言動に不満の声を上げましたが、即日解雇の決定打と受け止められてしまいました。 弁護士さんに対応してもらいましたが、「ご指摘の言動は、確認取れません」とのことです。 いきなり呼び出して、口頭始めに「号泣」すら問題行為たとする「指導」言動は、 トラウマとして、無職状態の今も苦しめるものですが… メモでなく、ボイスレコーダー等証拠として残させなければ、 会社側は、何を言っても「貴方の為に言葉を掛けてあげた」ことになる。 これが現実です。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
内科医
20代 男性
2023年11月26日
救急病院で働いています。宿日直許可を得ていますが実際は救急車が絶え間なくきており宿日直というよりも通常勤務です。 労働時間にカウントされないことに憤りを感じます。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
体験談
あおしか
50代 女性
2023年11月26日
薬剤師です。薬の処方に関して、簡単な処方変更(ジェネリックから先発品への変更、先発品調剤での普通錠から口腔崩壊錠への変更、一包化調剤、湿布薬の使用枚数など)にも医師の許可が必要です。薬剤師が判断できる範囲を狭めて、医師自身で自分の首を絞めているようです。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
体験談
産休・育休の補充要員がいない
30代 女性
2023年11月25日
産休・育休で抜けた医師の補充要員はなく、残りの人員でカバーするのみなので、疲弊しています。育休が明けた女性医師は当直が免除されていますが、カバーで疲れ果て、体調を壊してしまった私は、当直に入っています。給与は当直に入っても入らなくてもほとんど変わらないです。私自身はまだ子供はいないのですが、もし産休育休をとっても、育児は夫にまかせて当直に入りたいです。周りがやっぱり、しんどいからです。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
体験談
かすみ
女性
2023年11月25日
私の職場では イジメ パワハラ セクハラなどが当たり前に行われています。 院長 事務長はその上司達を信頼しているので 相談するところがありません。 能力のある人達は辞めていくので どんどんレベルダウンしています。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
悩み
大学院生
30代 男性
2023年11月25日
大学病院の医師の給与の現状、デューティの多さ、教授のお金への関心のなさは非常に問題です。 時給1500円で大学院生を臨床業務に動員し、(月◯時間は無給という契約書があります) 研究業務への時間を奪う一方で、研究デューティの進捗が悪いことへの圧力、休日を削って非常勤勤務をしているのが現状です。 キャリアへ支障があってはいけないと、皆は声を大にできないパワーバランスがございます。 人手不足、業務効率化への関心が薄い、生存者バイアスがかかった上司が多く困っておりますので、取り上げて頂きたいです。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
提言
チップ
40代 男性
2023年11月23日
働き方改革によって給料が減るか、病院が感知しないようにバイトをするかしかお金は稼げないようになることを理解しています。 主な勤務先のスタンスは物価高など関係なく時給換算でいえば薄給で継続するでしょう。そして稼げないために感知しないレベルでバイトをする医師が増え、自己責任を強いる形になるでしょう。つまり改善ではなく現場レベルでの改悪になるわけです。 家庭持ちであれば、当直ありの医師の家庭は共働きは難しいので、子を持つ働き盛りの世代の医師は必然的に生活に不安を覚え、ドロップアウトしていくでしょう。 現に周りの医師は責任感のあるなしに関わらず、自分の生活も鑑みて勤務医ではなく開業医への選択をしています。 ただでさえ救急医療は都内ですらたらい回しではるばる都内の端っこからやってくる人も見ます。 大袈裟ではなく、今後勤務医が激減し、救急医療の破綻が来る日も遠くはないでしょう。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
感想
旭太郎
40代 男性
2023年11月22日
仕事でバーンアウトしたのは、私だけではないことがわかってホッとしました。ありがとうございます。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
ゆき
50代 男性
2023年11月20日
脳出血で倒れた母の介護をしながら働いていて、適応障害で休職しました。 30代と40代の殆どを母の介護をして生活していました。周りに助けてくれる人は無く、クリニックの先生と看護師さん、薬剤師さんが頼りでした。 こういった問題がメディアで取り上げられるようになり、少し救われたように思います。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
うつ病休職中です
30代 男性
2023年11月20日
あなたの人生にあなたの替えはありません 会社の仕事にあなたの替えはたくさんいます あなたが残業しなくても会社は潰れません あなたが残業して失った健康や家族との時間は取り戻せません
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
REX
50代 男性
2023年11月19日
「少子化と経営効率のはざまで」(←必ず読んでください)との遺書をのこし、過重労働から鬱病を発症した44歳の小児科医が病院屋上から飛び降りたのが1999年(最高裁で和解成立が2010年)。奈良県立奈良病院(当時)の時間外労働裁判の判決確定(県の上告棄却が2013年。労働時間の長さも、それに対する報酬のなさも、ずっと前から問題だったわけです。ここ数年の問題ではないのです。働かせて賃金払わないならせめて時間制限を、という決まりになるのかと思いきや、厚労省が「自己研鑽」などとわけのわからない理屈でタダ働きを正当化しようとしている。そんなに日本型医療を壊したいのでしようか。その先にどんな医療体制があるのでしょうか。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
体験談
内科
30代 女性
2023年11月19日
大学病院勤務。以前は当直明けは休んで良いことになっていたが、働き方改革にあたり、当直を宿直として申請し、当直明けも1日働くように変更された。業務内容は変わらず、救急や病棟対応などを行っておりほとんど寝られない日もある。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
感想
匿名希望
40代 男性
2023年11月19日
医師12年目の産婦人科医の勤務医です。 私は1ヶ月に1-2日の休みです。 残業時間はタイムカードを押して病院から把握されますが、その後残業時間の申請用紙に残業そのまま記載したところ、院長と部長の会議で80時間労働で申請している医師が多く、厳重注意をするようにとのことで、部長からの指示で現在は50時間程度の残業時間しか申請できていません。 また、当院は周産期母子センターで緊急搬送や緊急手術があるのにも関わらず、宿日直届けを(申請方法のコツは巷で出回っています)ので提出しています。 そのため、当直当日も1時間おきに起こされて診察しても、実質5分ほどしか当直業務としてみなされず、当直時間はほぼ給料が出ない仕組みになっています。外勤も働き方改革のため行えません。現在の「医師の働き方改革」は名ばかりのもので、病院の保護のための施策だと現場にいる医師は思っています。現状だと犠牲者は必ず出ます。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
悩み
HO
30代 男性
2023年11月19日
地方救命センター医師です。働き方改革によって近隣の2次病院がほとんど宿日直許可を申請しており、今後時間外での救急患者受け入れを中止することが決定しそう。それに合わせて三次救命センターに新たに夜間急患センターを設立予定とのことだが、その人員や箱について話は進んでいない。そのため三次救命センターへの救急受け入れが急増し、地域の救急医療が成り立たなくなることが必須である。宿日直許可制度は明らかに病院管理者に有利な話であり病院として勧めることが待ったなしで、臨床現場や地域の救急医療に即していないと感じる。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
感想
ふみと
20代 男性
2023年11月18日
来年、大学病院に就職予定の医学生です。 今回の改正によって、先輩の若手医師たちも多く不安を抱えています。特に大学病院では給料が安く、バイト先で稼ぐ人が大半です。大学病院以外での労働時間も換算されることになり、今回の改正で手取りが減るといった事態も予想されます。 友人でも比較的業務量が少ない診療科を志望する人が増えてきてます。(そちらのほうが労働時間が短い診療科であり、にも関わらず稼げるからです) 産婦や救急などで医師数が足りてない中、それらの診療科の医師不足が更に加速し、最終的には国民の医療アクセス悪化につながるのではと不安でなりません。 現在にまで積み重ねた多くの問題(過剰なクリニック数、大規模病院が利益を出しにくい構造、診療科・地域での医師の偏在)を解決せずに、労働時間にだけ制限を設けるのは根本的な問題から目を背けているだけだと感じざるを得ません。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
提言
田舎の元外科医
60代 男性
2023年11月18日
医師の働き方改革は医師の健康問題のためだけではなく、医療安全の問題でもあります。未だに当直明けほぼ徹夜のまま次の日の外来、手術、検査を行っている医師は少なくありません。自分やご家族が手術を受ける際、徹夜明けの医師が執刀する可能性があると言うことです。それを解消するためには、一病院当たりの医師数を増加し医師の交代制勤務を導入する必要があり、そのためには急性期病院を集約化し医師と患者を集約することが必須となります。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
体験談
SO
40代 男性
2023年11月18日
大学病院の専門医師はスタッフ(助教以上)とそれ以外(専攻医や大学院生)に分かれます。スタッフは定員が決まっています。専攻医はスタッフにならない限り何年やっても退職金、住宅手当、交通費などゼロです。大学院生は博士号を取得する上での研究期間(4年)の間に何年か臨床業務(検査、処置、外来、手術、当直など)を受け持つ事が一般的ですが、少し前までは無給の病院がほとんどでした。最も重要な事実は、スタッフか否かに関わらず外病院を応援する『外勤(バイト)』に行かないと大学病院の医師は満足な収入を得る事はできないという事です。バイトは移当直も多く連続勤務の原因となり医師を疲弊させる原因です。つまり最も実働している先生方が週の何日かは勤め先に不在という事実を知らない患者さんやご家族は多いです。 あと大学病院は他職種が代行できる仕事を医師が担いすぎです。書類記入、カルテ作成、薬剤投与、輸血の確認、患者搬送等。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
感想
リンドウ
20代 男性
2023年11月18日
都市部の急性期病院。現在の超過勤務時間は月150?200時間くらい。制度が変わったところで業務量が減るわけではないのだから、勤務簿上、働いていないことにして無給で働くしかない。 現場には何もメリットのないただの制度改悪。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
提言
匿名希望
30代 女性
2023年11月18日
30代外科医です。働き方改革とは名ばかり、実際は時間外を自己研鑽にしたり、残業を過少申告させて、見かけ上の時間外を減らしているだけ。80時間を超えて申告すると、産業医面談や、翌月以降の働き方に制限がかかる、と脅される始末。教授などの、上からそう言われたら、医局員は従うしかない。 また、日本一救急車が来る病院ですら、日当直許可(ほとんど業務がない寝当直)を取れる始末。 こうすることで、次の日も働かせられるし、当直代も安く済む、という低額働かせて放題になりつつある。 本来、適切な時間外給与を支払い、働いた者に報いることが目的のはずなのに、実際は改悪ばかり。 ・宿日直許可を得ている病院の実態 ・実際の残業時間と、申告された時間の乖離 ・時間外を少なく申告するよう有形無形の圧力をかけられた医師数 ・学会などの自己研鑽とされる業務の多さ など切り込んでほしい。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
提言
KO
2023年11月18日
コロナ禍で医療の重要性が叫ばれ、医療や介護の重要性は高いことを身に染みて感じました。しかし、医師の過重労働、自死は軽んじられています。その背景には医師の給与が国民全体の平均年収より高額であるがゆえの僻みがあると考えます。 医師の実労働時間は長いままで給与に反映されないだけの今の働き方改革は、僻みを解消するための一つの方法になってしまっているのではないでしょうか? 先日の国家公務員の給与引き上げについても同様だと思います。責任のある職に対して、国民が給与に不満を持つから給与を低めに設定するようでは、国や医療の発展は見込めないです。責任ある職にはそれ相応の給与や待遇をしてより良い人材が余るようにすべきと考えます。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
提言
西風
2023年11月18日
「医師の働き方改革」では当初想定されていたほどの「患者へのしわ寄せ」はどうも起こらないような流れです 本来、宿日直許可は「常態としてほとんど労働することがないこと」が条件のはずですが、明らかにこれに反する宿日直許可が乱発される見込みです また、宿日直許可があれば一晩中救急患者を診ても労働時間とは計上されず、研修医以外は翌日の代償休息も「配慮」するのみとなってます また、時間外労働も「自己研鑽」とするようむしろ圧力が強まっている施設も聞きます 働き方改革の趣旨に反した、合法的に過重労働がより隠蔽される事態が懸念されています
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
感想
2023年11月18日
例えば、あなたが入院していて、もしくは緊急で処置が必要になった時、または、大切な家族が亡くなる時、主治医が『時間なんで帰ります』『働き方改革で、明日は休みなので来ません』と言われたら、どうしますか?代わりの医師はいたとしても、納得されますか? 日本人のその感情が医師の過剰労働に繋がっていると思います この処置はこの先生じゃなくては出来ない、この先生立ち会いじゃないと出来ないというものも多いです 医師の成り手や、確かな技術を育てる先輩が必要です また、やはり、女性は出産育児でお休みする期間があったり、思い通りに働けなくなる環境があります 本音を言うと、同じ成績もしくは少しの差ならば男性医師の方が長く働く、言い方は悪いですが使える医師になると思います
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
体験談
田中
20代 男性
2023年11月18日
産婦人科医です。批判する人は多いですが、以前産婦人科医は全員過労死してもおかしくない働き方をしていました。このような外圧がなければ変わらない、「医師を選んだんだから、これくらい働いて当然だろ。」という雰囲気があります。皆わかっていながら自分で変革しようとはしません。また民間病院が7割を占め、医師会の開業医への利益誘導もあり、病院の統廃合が進みません。クリニックで分娩をとるといった危険極まりない行為が野放しにされています。大量にある分娩施設全部に産婦人科医の夜間当番がいる状態で、大変非効率です。クリニックは外来のみで、手術と分娩は総合病院へ集約化することで経営効率化を行い、当直ではなく夜勤で手術や分娩に対応するべきです。行うべきは自己負担割合の増加と、分娩と手術の施設加算による大規模病院の経営改善です。同時に医師が病院長になる医療法を改正し、経営に慣れた人が院長になるべきです。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
体験談
ぼのぼの
30代
2023年11月18日
都内の小児病院に勤務している医師です。私が所属している部署は当直がありませんが、若手が3人しかいないため、3人で毎日のオンコール(何かあったら呼ばれて院内患者の対応を行う)を回しています。オンコールは必ず1-2回は呼ばれますし、家に帰れないこともよくあります。 そのため、時間外勤務は80-90時間ほどになりますが、小児診療は保険点数が低いので小児病院はどこも赤字で人件費を払えないのでみんな時間外勤務を50時間程度に抑えて申告しています。 これは病院が悪いというよりは、経済的な仕組みから大量の仕事を少ない人数で割らなければいけないことからきており、働き方改革は嘘は時間外労働時間の申告で対応せざるを得ない病院がほとんどだと思います。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
体験談
匿名希望
30代 男性
2023年11月17日
大学病院勤務の医師です。大学病院の医師の給与は一般的に低く、多くの大学病院医師がアルバイトで生計を立てています。勤務時間が制限されることによって、給与が最も低い大学病院での勤務時間のみ確保され、アルバイトが制限される事態になっています。 根本的な問題として、大学病院医師の給与を上げることが大事なのではないでしょうか。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
悩み
大学病院勤務医師
30代 男性
2023年11月17日
労働時間を抑制しても、組織(各診療科)全体の仕事量が減るわけではない。医師の労働時間を減らすためには、医師の仕事量を減らすこと並びに市民の医療への意識を変えていくことも必ず必要である。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
提言
ゴエモン
60代 女性
2023年11月16日
40年前私の会社生活も『特許』や『世界初』を目指す大手電機メーカーでした。残業も当たり前、夜11時に帰ろうとすると『早い』と言う職場環境。入社2年で部下を60人付けられ人を遣う難しさもありました。 上司には『定時』であがるように出来ないのは能力がない!と言われ、業務改善をして定時には終わらせる生活にしました。国がどうとかではなく、自分で考える、改善する。そんな事を周りを巻き込みながら遂行したらいいのではないでしょうか? ゆとり教育の弊害が、考える人間を奪ってしまったように思います。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
ソラ
40代 女性
2023年11月15日
夫は携帯ショップの販売員です。職場は遠く店のイベントで朝7時家を出て、終電近く夜11時半に帰った日、月に何回もあります。ご飯は?と聞くと、結局一日中何も食べてない、休憩も取れてない、そのまま朝ごはん食べてから16時間過ぎて帰ってきた。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
悩み
ズッキー
30代 男性
2023年11月15日
建設施工技術に特化した会社(工場)で働いています。人手不足の中、様々な改善もしながら懸命に働いている職場です。私は自分に甘い性格で仕事量がこなせないため悩んでいます。「うつ」や発達障害の自覚がありますが、診断を受ける気はありません。成長する気も無いような自分が嫌になっています。4年後に辞める予定で上司にも伝えています。ゆとりの社会不適合者です。もうフルタイムでは働きません。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
なつみ
30代 女性
2023年11月15日
私はうつで休職しています。 新卒で入社した組織は9割が60代男性で、馴染むように努力したものの一年ほど経つと通勤時腹痛を起こすようになりました。 放送にあった方と同じように、弱音を言うと母親からもっと頑張るように言われ、10年は耐えて働いたもののその間パワハラ、セクハラもあり、社内で相談出来る人もおらず休職に至った次第です。 今思えばおかしい環境だったのですが、その環境のなかにいるとどんな違和感があっても、私が流せばいいか、と考えてしまうのです。 年長者が正しく、ただ若年者だからというだけで軽んじられるなんて、本当はおかしいのですけど。 残業などの負担軽減はもちろんのこと、風通しの良い会社がこれから増えることを期待します。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
悩み
産業保健師
40代 女性
2023年11月15日
大手GrIT企業の産業保健を業務委託で支社一人勤務で働いていました。ここ数年、メンタル疾患での相談が増加していて、業務量が増加していました。フィジカル業務や、メンタル予防業務に加えて、産業医のフォローや秘書業務も一人で全てこなさなければならない状況でした。産業医は、月2回短時間勤務のため、実質保健師が実務を担っているのが現状です。 そのため、業務のあらゆる事を一人で決定しなければならないのです。 体調を崩し始めたのは、メンタル相談が急増した昨年冬でした。担当の管理職に業務サポートを相談したところ、すぐに契約を切られました。 「あなたが死んでも病気になっても会社は関係ない契約ですから」と。 社員の健康をサポートしている産業保健師の健康にも配慮ある社会になって欲しいと切に願います。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
質問
日本死ね
50代 その他
2023年11月15日
質問です。自宅で認知症の両親をワンオペで介護しています。7/24です。以前は教職でしたが、はっきりいって今のほうがしんどいです。もし、今わたしが死んでも過労死にはならないのですか。居宅の家族介護者は国の奴隷ですか。わたしを蔑ろにしないでください。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
提言
しろくま
40代 男性
2023年11月15日
大学病院で働き方改革を担当している医師です。時間外労働の制限が設けられる一方で、不採算医療を担う大学病院の経営は厳しく、より多くの患者を診療することを求められています。また、診療の質の向上についての社会の要請は年々強まっており(病院機能評価など)、それも医師の業務量の増加に繋がっています。タスクシフトを推進するための大型の補助金や診療報酬の増額なくして、大学病院における働き方改革は不可能であり、いわば絵に描いた餅です。トラック運転手への時間外労働規制に伴って運送会社が運賃を値上げするように、病院の収入を増やすための施策を、国には打ってもらいたいです。
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
提言
かりの
30代 女性
2023年11月15日
医師の働き方改革の犠牲はその後ろにいる看護師やコメディカル。 タスクシフトされた側の業務量が増えるだけ。 医師の働き方改革のために医師を増やす→人件費が上がる→経営のために削れる看護師やコメディカルの人数を減らす→結局現場が疲弊する 診療報酬をあげなければ医師の働き方改革なんて不可能
「医師の働き方改革」クローズアップ現代で体験談や情報を募集中
体験談
にー
40代 女性
2023年11月15日
ブラック企業勤務・長時間労働でうつ状態になり、会社から逃げるように退職。働かないと生きていけないため、派遣社員として働いています。任される仕事が激減し、残業もなくなりましたが、どうやって勤務時間をつぶすか悩む日々。正社員は「いてくれるだけでいいから」と私を放置。時給が安いので、不足する生活費を補うために日雇いのアルバイトも始めました。結局過労死しそうです…。忙しすぎる仕事も地獄ですが、暇すぎる仕事もストレスです。 40代になると以前と同じレベルの会社に再就職なんて夢の話。過労死とワーキングプアは関連性が高いと思うのですが、もっと掘り下げてもらえないでしょうか。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
提言
T2
50代 女性
2023年11月15日
NHKの記者の自殺問題が出ましたが、記者職の息子もしかり。夜勤の翌日も一日勤務で、車の危険察知機能のブザーが鳴りっぱなしの状態で勤務してると聞き、ヒヤヒヤしています。被害が起きないと改善されないのでしょうか。他にも医療従事者や介護、消防など夜勤が発生する職場も同じ課題があると思います。夜勤の翌日は休日。もしくは選択できるなど改革の術はあるかと思います。国家レベルでの見直しをお願いしたいです。もう一人の息子は医学生として世の中に貢献したく日々学んでいます。先日はTVでも医師の過労自殺の放映があり、やはり過酷な職場。診療科を選択するのも戦々恐々としている様子。親としては息子たちには志望の職で、元気に世のために活躍して欲しいと願って止みません。職場側からしても、せっかく育てた将来の担い手が、離職や脱落していく無念さを耳にします。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
カトウ
50代 男性
2023年11月15日
働き方改革、響きはいいがノルマが変わらないので休憩を取る暇も無くなったというのが実感です。名前を言えば誰でも知ってる会社に勤めていますが、確かに会社としては月の労働時間、残業時間、有休の取得等厳しく細かく管理されています。予定通り休めば月の半分近く休みが取れますし、仕事が入れば振替休暇を取って構わないと言われています。 しかしながら、年間のノルマがこなせなければ解雇という条件では仕事を優先せざるを得ません。また、水曜、日曜定休ですが平日は現場が動いていれば連絡があり、日曜日は客の予定に合わせて打ち合わせとなるのでいくら振替を取れと言われても無理があります。 会社はこのように対策をたてて指導してますということなのでしょうが現場の意識とはかなり乖離していると思います。休むのに社員が努力しろと言われている感じでしょうか 番組でも亡くなられた方の勤務先の意見を是非続編として放送して欲しいものです。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
悩み
べーやん
60代 男性
2023年11月15日
62歳会社員です。 製造の仕事をしています。 10年くらい前から、ある部門の担当をしています。 同族会社です。 上司はみんな一族で、団塊の世代です。 問題は社長の奥さんとやっていけないです。 自分が辞めるか、向こうが引退するか。 気が強くて自分が満足しないといけない人みたいです。 ダメな社長の奥さんだから、あまりいい人生送ってないのわかるけど、人にあたるかな?て感じです。 そんな嫌な人と仕事していくの、どうしていったらいいかわかりません。 色々あっても、これからも幸せに生きて行きたいと思っています。 こんなことで、自分の命失いたくないです。 今日のテレビ見て、過労死も精神的なこともあるな?と思って、つい投稿しました。 姿が視野に入っただけで、怖くて,, やめたほうが自分のためにいいですか? こんな投稿で申し訳ございません。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
名無し
50代 女性
2023年11月15日
数年前息子が京都の料亭で修行した際 早朝から夜中まで勤務から、働き方改革により 減らない仕事量をこなす為 退勤した扱いにして 夜中に勝手にやったという程で明日までの仕込みをする毎日。男の子ばかりがストレス限界の中、皆んな寮に暮らして隣の厨房で朝から晩まで過ごしていたので無理もないかもしれないけど 暴力もかなりあったそうです。息子の目つきが鬱のような状態になってきて母から見たらすぐにでも辞めてきなさいと言いたかった。でも本人が頑張ると言っているうちは止めるわけにもいかず、、結局一年足らずで、息子はご飯も戻してしまう。睡眠障害。20キロ痩せて帰ってきました。目をキラキラさせて出た息子は元の生活取り戻すまで数年かかりました。許せない気持ちでしたが、本人はもう関わりたくないというので 家族で力を合わせて今の生活を取り戻すまで見守りました。将来のある若い働き手を預かる職場考えて欲しいですね。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
tyler
60代
2023年11月15日
私は大手電器メーカーに57歳まで勤務し、早期退職し、現在は福祉施設で勤務しています。退職前は課長職の会社側の者となっていました。残業は関係なしの契約給与てした。今、年収はメーカー勤務時と比較し、1/3となっていますが、一ワーカーとして働いていますが、とてもやり甲斐と満足感を持って働いています。 現役時は、朝6時~22時日常で、休日は組合員は出勤規制があるため、会社側の者が対応は通常でした。 法律、理屈は分かりますが、当時は誰にも愚痴を素直に聞いてもらえなかったのが辛かったです。特に妻は、会社側の問題を指摘するのみで、結果的に自分が責められているとし感じられませんでした。 もし家族から欲しかった対応は『お疲れ様、ありがとう』でした。 私がまだ救われたのは愚痴をはける飲み屋の親父と、相談出来る精神科医がいた事と思います。詳しく意見が必要なら応じさせて頂きます。m(_ _)m
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
はた 
30代 女性
2023年11月15日
働き方改革が始まり残業が悪とされて残業多い=仕事が出来ない。働き方を変えようとしないだめな奴。というレッテルを貼られることが増えていきました。働き方改革で私は働く人間として無能で価値が無いんだということを何度も何度も教え込まれていっただけな気がします。いつしか私はきっと働き方改革に殺されないといけないのだろうなと当たり前に思うようにさえなっていました。何度も相談もしたし、上司や幹部などにも時間だけ減らせと命令するのではなく、仕事量が減らせないのなら、人を増やすか、せめてパソコンなどをスムーズに動くものにかえてはだめか?など"相談しましたが残業も減らせない無能なくせに文句だけ言うやつと噂を流されて余計に周りからのあたりが強くなり29歳のときには鬱が重くて不眠症で何度も自殺未遂しました。死なない限りは問題視さえしてもらえないのだとそれがただ、ただ虚しかったです。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
木綿豆腐
40代 女性
2023年11月15日
現在、鬱で休職をしています。宝塚のニュースや本日のクローズアップ現代を見て、自分の経験と重なるところも多く、見ていて辛くなる時もありましたが取り上げてくださってありがとうございました。時間短縮、効率化、成果主義など目標は素晴らしいと思います。しかし一方で評価のために、評価ありきで動く流れもありそのしわ寄せが一部に来ているように思います。長く働くことを求められる一方で鬱が増加していることは社会にも大きな負担になるのではないでしょうか。リスキリングなどよい取り組みがあっても長時間労働や理解のない環境下では改善には程遠いのではないでしょうか。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
自分の適性・耐性についてもよく知ろう
60代
2023年11月15日
何年か前に大手広告代理店D通さんでも過労死がありました。しかし、亡くなる人がいる一方で、精神的にやまずに、かつ、亡くならないでやりとげる人が大半、という現実があります。 大事なのは、自分が仕事をさばけなくなってきたら、自分は他人と違って現段階では仕事ができない、と認めることが重要では(若い時は特に辛いですが)。もちろん最低限努力は必要。 こればかりは当人が仕事をやってみないとわかりません。堂々と自分には向いていなかった、と転職する勇気が必要だったのではないでしょうか。大手企業に入社してしまうと、ネームバリューから周囲からちやほやされ、やめづらくなるのも事実。 あくまで客観視して、その時点では自分がやりきることはできなかったが、大半は超残業してもできる人がいる事実を認めて受け入れることが重要では。 やはりできる人はできて、出世していくのです。ただ自分はそうではなかっただけ、という事です。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
玩具関係
40代 女性
2023年11月15日
私の会社(大手オモチャメーカー)も残業を減らすため 早く帰宅するように役員から指示されてますが、業務は減らず。 上司に相談すると皆頑張ってるし頑張ろう!といわれ 相談者は悪者扱いされます。 毎年、鬱の方が発生する部署ですが上の方はただ残業を減らす!という指示だけで人員を増やしたりの対策はしておりません。 サービス残業も課長代理クラスは黙認してる方が多いです。 子育て世帯は時短契約でも 深夜まで残業し、辛くなると辞める方も多いです。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
提言
ぴー。
50代 男性
2023年11月15日
働き方改革を悪者にしないでください。 生産性の低さは先進国一です。 昭和の働き方(成功体験)を忘れられない意思決定層が意識を変え、DXを推進し、社内資料に完璧さを求めるなどのこだわりを捨てることが重要だと考えます。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
ゆうり
60代 男性
2023年11月15日
根本的に解っていない。現代、アナログからデジタルに変わった時点で、2~3倍の仕事量が増加している。紙媒体の場合は、起案を提案する場合に、記述するまでに一定の時間を要していたが、デジタル化になったおかげで、2~3倍のスピードで完結することができます。このことを考慮しないで、これまでの仕事の量を同等に測ることが、そもそも無理があります。 どうか、働き改革でなくして、デジタル化による、高速での仕事を迫られる、現代人の働き方をどうすればよいか、議論をしてほしいと思います。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
自殺の生き残り
50代 女性
2023年11月15日
働き方改革のせいで、帰れと追い立てられる。仕事は増える一方。パワハラ・イジメ嫌がらせ職場ぐるみで標的にされる。首謀者は校長・市教委。勝手に休職診断書取られた。収入減、復職のための通勤でパワハラ、イジメ嫌がらせ、暴言暴行、まったく正しくない嘘の報告書を作成され、ダメ人間と報告される。他の職員と切り離され、相談もできない。だから、数々のされたことを証明できない。自殺しても証拠がないからとなかったことにされる。労災認定されない。処分されない。精神疾患がひどくなり、職場に私を殺そうとしている校長がいるから、恐怖で体が震えて復職できない。お金・家・仕事私から全て奪われた。死にたい。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
さとしくん
70歳以上
2023年11月15日
口では働き方改革とか言ってますけど、政府は中小労働組合をボロボロに分断して使い捨て雑巾の様に使うのやめないとこの国に明るい未来はないと知るべき。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
だまちゃん
70歳以上 男性
2023年11月15日
日本の組織では、働く一人ひとりに権限を明確、明文化していないことが普通です。 どこまで権限に伴う責任と予算を委ねる意識が醸成されるかが重要でしょう。 集団意識からの脱却ですね。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
悩み
現役中学校教員
50代 男性
2023年11月15日
中学校に勤めている現役教員です。教育現場も働き方改革で管理職より早く帰るように言われていますが,仕事を持ち帰るだけで全体の仕事量は減っていません。同僚は退勤時刻を打刻して超過勤務が増えないように仕事を続けています。私自身,超過勤務で10年前にうつ病を発症し,半年ほど仕事を休みました。今はうつ病の治療を続けながら,3校の中学校を兼職し,精神的にも肉体的にも疲弊し,病気休暇を取るか退職するかで悩んでいます。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
カズ
女性
2023年11月15日
息子がTV制作会社で働いています。 TV局の無理な発注で制作会社には働き方改革のようなものは存在していないと思います。自社だけの働き方を考えていませんか。納期や無理な変更は、やはり関わっている人間がいる事を忘れないで欲しい。 今日の放送を見て、自分たちだけ守ればいいのかな、と正直思ってしまいました。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
よちさん
女性
2023年11月15日
働き方改革の放送で、過労死の問題を取り上げている。それに対しての提案です。 1、仕事の分担、仕分けをし、事務仕事と、現場仕事を、わける。 2、労働時間を、6時間にし、仕事を完全に、分けて、2部制の仕事の仕方にする 3、職場を、楽しくする。例えば、BGM、コーヒータイム、お菓子タイム、など、、、 4、社内の人間以外の人で、悩み相談コーナーを設ける 5、会社員だった時も、思ったが、もっと、仕事を仕分けして、公平に分担する 以上、思いついたこと
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
K.O
60代 女性
2023年11月15日
当方も月180時間の時間外労働が3ヶ月続き、体調を崩し休職から退職に至りました。医者の診断はうつ病とパニック障害でした。 それまで培ったキャリアは全て失いました。 体調が戻っても、正社員での雇用に至らず、派遣社員として食い繋いでいます。 年収500万は、300万に低下。貯蓄も全てなくなりました。 メンタル不調になることは、生きていても死んでいるのと変わりないようにおもえます。 今はなんとか仕事をしていますが、いつまたメンタル不調に襲われるのかという不安を抱えて生きています。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
マルちゃん
40代 男性
2023年11月15日
僕もいじめにあい、かいしゃも、みぬふりをして、さいごには、じさつみすいまでしてしまいました。いじめたひとは、てっていてきに ニュースで批判されたらいいと思います 政府ももうちょっと考えてくれたらいいと思います
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
悩み
みみくり
50代 女性
2023年11月15日
私も現在、適応障害にて、休職中。 いくつもの、困ったが重なった。 過労があった、寝る時間がなかった、 最長72時間起きていた。 ガンになって、余命半年と言われたが 生きています。 会社から辞めろと、言われ、 この9月から、法的手段にて 戦っているが、 精神的に辛いが、がんばります。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
あき
40代 女性
2023年11月15日
以前、事務系の業種で従業員二桁でトップ以外全員女性という職場環境でした。某音楽学校の劇団員の方が職場内の異常なまでの上下関係に悩まされていたという報道を聞き、まさに私も似たようなことで悩み、ストレスで眠れなくなったりして逃げるように退職したことを思い出しました。今辛い環境におられる方々に伝えたいのは、死人に口なしだからなりふり構わずとにかく生きて逃げのびることが大事です。生きていればマシな環境は必ず見つかります。転職回数とか引き継ぎとかそんなことは一切気にせず逃げてください。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
亀蔵
50代 男性
2023年11月15日
働き方改革は、より一層の効率化が求められる結果、より人間らしい暮らしから遠ざかっている感じかします。経済成長と個人の幸せの両立ができるのでしょうか?
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
まいたん
50代 女性
2023年11月15日
会社は外に向けてのポーズだけ。仕事量は全く減る事なく、合理化をされる事もなく、会議の量も余計な仕事も精査されることもなく…。死を選んだ方の生活、決して特別じゃないと思います。私も残業を抑える為に、昼休みも休まず、休みの日も何かしら仕事をしています。働き方改革で、とにかくこなす事に追われ、逆に仕事が辛く苦しいものになっています。 この問題、もう少しマスコミで深掘りし、声をあげてほしいと思いました。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
提言
しん
50代 男性
2023年11月15日
稼げなくなったのが不満ですね、働き方改革自体おかしいと思う、残業して稼ぎたい人だっているんだから全体像を見てもらわないと、やってる事馬鹿がてるとしか思えない
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
教員
40代 男性
2023年11月15日
学校勤務です。在校時間記録簿があるが、月に80時間を超えないように調整する文化がある。週末に勤務したり、さらに、持ち帰りの仕事の時間も含めれば、世間に出ている労働時間データよりも、教員の労働時間はもっともっと多くなるはず。制度や文化を本気で見直す必要がある。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
きな粉棒
50代 女性
2023年11月15日
息子から聞いた話。会社の本部がうるさいのでタイムカードを押してから残業したとか、本来は休日なのに出勤してタダ働きしたとか、働き方改革と言って上から号令かけても、現場ではそうなっていない。何かあった時どうなるのか心配です。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
還暦さん
60代 女性
2023年11月15日
働き方について、会社は、時短や育休、スライド勤務を推奨してます。自分の同僚が、それを利用している為、業務は減らないけど、残業はダメです。還暦になり、給料へりますが、仕事量は変わりません。番組の通りです
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
提言
OGGi
60代 男性
2023年11月15日
従来の業務形態にはまったまま、業務量削減なんて無理です。まして個人の努力や精神論に依存するなんて。働き方改革は仕事の仕組み自体をリノベする必要があると思います。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
ヒステリシスループ
50代 男性
2023年11月15日
ワタシも休職を繰り返したひとりです。 残業時間だけを指標にしないでください。 精神的苦痛は拘束時間だけではありません。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
SZ じん
2023年11月15日
私の会社も同じような感じです。部署の労働時間は自己申告制で残業は20時間までと決められています。が、実際は削り申告している状態。PCに向かう時間増加し本来の業務に影響している。上司はパワハラが日常的。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
提言
ウグイス
40代 男性
2023年11月15日
自分は岐阜県の教員ですが、労働の実態は放送内容そのままだと思います。元々業務量が途方もないものだったところに、単なる時間制限だけが採り入れられ、休憩も出来ないような過密労働に変わりました。労働時間にカウントされない休日出勤や隠れ残業が常態化しています。 自分としては、一つ一つの業務にかかる「時間コスト」をまず明示化し、それらが「業務時間内に終えられる適正量か否か」を算出する仕組みが必要だと思っています。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
悩み
イッシー
50代 男性
2023年11月15日
働き方改革で、会社はノー残業を提唱しており、休日を増やしているが、実際は、終わらない仕事を抱えていて、結局は、休日にサービス残業をして、休みがなくなった。残業時間も変わらない。最悪です。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
悩み
50代 女性
2023年11月15日
教員のサービス残業の当たり前。できる人に仕事が偏る仕組み、できない人には仕事をさせない。 家庭がほったらかしになる
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
質問
匿名希望
2023年11月15日
私の夫はNHKで働いています。報道職ではありませんが毎月残業は上限いっぱい、その上で自宅でサービス残業をしています。在宅勤務も二時間しか残業がつきません。 報道職の方が亡くなったのに何を改革したのかはよくわかりませんね。 今日の放送でも、働き方改革は報道職についてしか触れられていませんでした。現場の方々に反省のコメントを言わせて意味がありますか?産業医は働いていますか?PCのログを取って、実態との乖離がないか確認してますか?労働安全衛生委員会はなにしてますか?労組は残業の上限を突破したら正しい対応をしてください。本人を責めても仕方ないですよね?
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
ぽん
50代 女性
2023年11月15日
業務量はどんどん増えるのに、人員は減るばかり、残業時間の法規制がされても、残業は減らず、残業時間を過小報告するよう会社からの指示があり、賃金未払いや、表面的なホワイトカラー企業と見せかけて、ブラック企業でしかない。いつ殺されるかわからない。いつ壊れるかわからない。ギリギリの中で生きている。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
感想
仮名
50代 女性
2023年11月15日
いったいこの国はいつまでこんな異常なことが繰り返されるのか。人を人とも思わない扱い。「KAROUSHI」が世界共通語であることを恥とも思わない。即刻「先進国」の名を返上すべき。人間が人間らしく働ける社会の構築を政府は一日も早く実現すべき。政府の危機感が全く感じられない。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
悩み
えもチャン
60代 男性
2023年11月15日
人手不足を理由に個人的わがままと思う理由で(特定の人とは仕事したくない 特定の人とだけ仕事したい)開店から閉店時間までの14時間で勤務したいと その影響で他の従業員も長時間労働を押し付けられてる事か 物凄く理不尽で成らない それを経営者も上長も 仕方ないでしょ 辞められたら困るから こんな事が許されるなんて。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
ミカン
50代 女性
2023年11月15日
学校、学校、学校がまさに働き方改革の中で置き去りに。私の夫、友人、かなりの人数が鬱になっている。教育の内容、業務は増えるばかり。教育委員会、文科省は、人間の1日の持ち時間が解っているのか。何処まで犠牲者が出れば気づくのか
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
けんじ
60代 男性
2023年11月15日
働き方改革の枠から外れている過労があります。 それは大学の研究室。 時間外どころか、パワハラも野放し。教授に対抗する手段は”死”のみ。 息子の死に対し、黙って受け入れるしかない状況でした。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
提言
労働法守っている経営者
60代 男性
2023年11月15日
こういうことで、ほんとに困っている人がいるのかもしれないんですけど、それを利用して、労災認定を必要以上に行おうとする1部の人がいます。精神科の外来の医者として思うことと、経営者として思うこと。 こんなことで、診断書を書かされるのかと思うこともよくあります。 こんだけ労働者のことを考えていても、労災病院で妙な診断書が出てくることもあります。 NHKは一方的な取材だけで放送するべきではないと思います。 ブラック企業もありますが、労働法を一生懸命守っている人が言うことを忘れないでください
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~
体験談
かにたま
50代 女性
2023年11月15日
会社員ではなく、教師です。 休日出勤は、タイムカードを切っても消されて0にされてきたので、皆んな、休日出勤の時はタイムカードを切りません。
働き方改革のかげで ~増え続ける精神疾患~

取材テーマの募集

私たちは皆さんから寄せられた声を番組制作に生かすことで社会課題の解決につなげることを目指しています。「こんなテーマを取材してほしい」など、ご意見やご要望をお寄せください。