松井かれん

2019年04月10日 (水)ちょこっと!みえ ~おさんぽみえ~

 

こんにちは!

今週から始まったお昼前の番組「ちょこっと!みえ」

水曜日は月2回、リポーターが各地を回ったり、直売所などを紹介する「おさんぽ!みえ」

お送りします。

 初回は、伊賀市にある農産物直売所「とれたて市 ひぞっこ」をご紹介しました

gaikan.jpg

売り場面積は700㎡ととっても広いんですよ

yasai.jpg

新鮮とれたて野菜の数々が所狭しと並ぶほか、伊賀肉や伊賀米コシヒカリ、店内で作った惣菜も人気!

そんなひぞっこには、野菜ソムリエの資格を持つ人が常駐していて、

野菜の栄養や保存方法、レシピの提案をしてくれるんですよ♪♪♪

somurie.jpgresipi.jpg

菜ソムリエ上田美智子さん!悩んでいると上田さんから声をかけ下さいます♪

春野菜をおいしく食べられる方法、教えてくれますよ(^-^)

IMG_8346.jpg

ちょこっと!みえ、メインキャスターは写真左の高木キャスター足立キャスター(*'▽')

野田キャスター松井もちょこちょこ出ます!よろしくお願いします!

 

 

 

投稿者:松井かれん | 投稿時間:12:58 | 松井かれん |   | 固定リンク


2018年12月07日 (金)突撃みえ!【松井かれん】

こんにちは! キャスターの松井かれんです。

アポなしで三重県内の市や町に突撃する「突撃みえ!」 11月は尾鷲市へ☆

海に行って!

owase1.jpg

 

山にも行って!

owase2.jpg

 

岩の祠の観音様にお参りしをして・・・

 

 

owase3.jpg

 

お魚や貝のオブジェが飾られた喫茶店へも!

 

 

owase4.jpg

 

マスターこだわりのエッグトーストをいただきました♪

外カリカリ、中ふわふわ♪メロンソーダも懐かしかったです(^○^)

owase7.jpg

 

owase5.jpg

 

↑これらの場所は全部、

尾鷲のみなさんに教えていただいたとっておきのスポット!

小さな頃の思い出の場所や、今もよく行くなじみの場所。など、

思い出話や、尾鷲への思いをうかがいながらの楽しいひとときでした!

みなさん、ありがとうございました。

次回は12月12日! 足立キャスターが御浜町に突撃♪

 

投稿者:松井かれん | 投稿時間:11:44 | 松井かれん |   | 固定リンク


2017年05月02日 (火)菓子博と魚菓子博!?【松井かれん】

日本最大級のお菓子の祭典!「お伊勢さん菓子博2017」

三重県営サンアリーナに、全国から約2500のお菓子が集まっています。

楽しみ方は「見る・食べる・買う」大きく3つに分けられています!

菓子博限定のスイーツや、全国1800点を超えるお菓子を買って、食べて、

楽しむことができるのはもちろん♪

見て楽しむお菓子のエリアでは、熟練の技術にただただ圧倒されます。

IMG_1654.jpg

こちらは県内100人を超える菓子職人が手がけた工芸菓子。

江戸時代の浮世絵師 歌川広重の絵「伊勢参宮 宮川の渡し」をモチーフに作られています。

宮川の渡しは伊勢神宮の玄関口。旅人たちで賑わう様子が表現されています。

これらは、砂糖や飴、スポンジなどなどお菓子の材料で作られているんです。

川や海、旅人、桜などどれも細部まで美しく作られていて、見とれてしまいますよ。

その菓子博を応援しようと伊勢市の水族館で行われているのが、

「魚菓子博(うおかしはく)」お菓子のような生き物が集まっています。

IMG_1594.jpg

甲羅が平らで薄い「パンケーキリクガメ」や

三色団子の緑のお団子のような「ダンゴウオ」などなど、興味深い生き物たちがたくさん♪

どちらも仕事でしたが、楽しいひとときでした!

投稿者:松井かれん | 投稿時間:14:00 | 松井かれん |   | 固定リンク


2016年12月19日 (月)東海ぶらり旅~南伊勢町~【松井かれん】

今回のぶらり旅の舞台は南伊勢町!トキメキ探しをテーマに旅に出ました。

というのも南伊勢町は、「プロポーズにふさわしい恋人の聖地」に認定された愛に溢れた場所なのです!

その聖地といわれているのが、見江島展望台!この展望台から眺める湾はなんとハート型♪

(ハートの入江、写真を撮り損ねました。南伊勢町のHPをご覧ください。すみません・・・)

展望台には、ハート型の南京錠に願いを書きかけることのできる場所が用意されています。

IMG_0719.jpg

願いが叶ったら外しに来るというまでがイベント!しっかり外すための鍵、保管してあります(笑)

【ハートに囲まれ、トキメキゲージ上昇♪】

さて、南伊勢町と言うと、海産物やみかんが有名かと思いますが、今回はアテモヤというフルーツをご紹介♪

沖縄など温かい地域で栽培される糖度25度以上の果物。

南伊勢町の気候がぐんぐんと成長を促し、沖縄より1.5倍も大きく育つんだとか。

【あまーい味にトキメキました】

最後にご紹介したのは・・・

IMG_0721.jpg

こちら、ヨットハーバーのイルミネーションです♪ヨットのマストにLEDが施されていています。

海面が鏡の役割をして、幻想的な空間を作り出します。綺麗でした(^v^)

【陸地とは一味違うイルミネーションにトキメキゲージMAX】

そして今回、トキメキ旅をエスコートしてくれたのが

IMG_0727.jpg

南伊勢町観光商工課の濱地太郎さんです。

濱地さんのエスコートなしでは、成り立たなかった旅でした。

南伊勢町、また訪れたいです!鍵も外さなくてはなりませんので・・・(笑)

投稿者:松井かれん | 投稿時間:11:11 | 松井かれん |  コメント(2) | 固定リンク


2016年12月05日 (月)みえDE川柳10月11月【松井かれん】

こんにちは!

ずいぶんブログの更新が滞っていました・・・( ..)φ

が!その間も三重県各地を訪ねていました!

その1つにみえDE川柳。10月、11月は中継に出ていました。

10月のお題は【さわやか】ということで、伊賀市のハーブガーデンからお伝え!

秋に見頃を迎えるハーブ、セージについてご紹介しました。

IMG_0444.jpg

ラベンダーのような小さな花がいくつもついていて可愛らしい見た目。

花びらの質感や、色、香りは様々で個性豊かです。

ハーブティーをいただいたのですが、清涼感のある風味で飲むとスッキリします♪

まさにさわやか~なハーブでした(^◇^)

--------------------------------------------------------------------------------------------

続いて11月は、お題の【気合い】にちなんで、津市のボクシングジムに伺いました!

下は小学3年生~上は60代の方まで、それぞれの目的に合わせてトレーニングを行っているそう!

IMG_0628.jpg

この写真を見ていただいた通り、まだ幼さなの残る小学生のみんなも

リングに上がれば力強いパンチを繰り出します!

それもそのはず、男の子たちは選手としてジュニアボクシング大会への出場や、

大会制覇を目指しているのですよ!女性はダイエットに燃えている方も!!

熱気に包まれた中継となりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------

さて、みえDE川柳も今年は残すところあと1回。12月16日の放送です!

お題は【ドラマ】。皆さんからの川柳を募集しています♪

さらに12月はスペシャルゲストが登場!お楽しみに!

 

 

 

投稿者:松井かれん | 投稿時間:11:48 | 松井かれん |   | 固定リンク


2016年07月14日 (木)松阪木綿の新しいかたち【松井かれん】

今回東海モノ語りで紹介したのが、三重県の伝統工芸品、松阪木綿。

藍色に縞柄が特徴です。(うさぎさんが着用しているものや、座布団がそうです)

IMG_0665.jpg

一般的に着物用として織られている松阪木綿は、丈夫に分厚く織られています。

その新しいかたちとは・・・こちら↓

IMG_9919.jpg

向こうが透けて見えるのわかりますか?これまでにない、薄くて透ける松阪木綿なんです。

藍色に縞柄の特徴はそのまま生かしています。

この新しい松阪木綿で仕立てられたのが、

IMG_2078.jpg

扇子です!(写真の撮り方に難ありですが・・・実際かなり透けています)

涼しげな見た目が、上品で美しいですよね。

この扇子を作ったのは、松阪市の工房。

代表、梅垣かおりさんです。

IMG_3297.jpg

これまでにない新しい商品を作れないかと考え、

仲間ともに、薄くて透けるデザインの松阪木綿作りに挑戦しました。

では、どのようにして織られているのか?

基本的に松阪木綿は、経糸と緯糸を交互に浮き沈みさせて織られています。

その織り方は変えず、生地を薄くするため糸を細くしました。

IMG_2741.jpg

左が一般的なの松阪木綿に使用される糸、右が、薄くて透ける松阪木綿を織るときに使用する糸です。

パッと見ただけでも細いのがわかりますよね。

この糸を、透け感を出すために、絶妙な力のかけ具合で織っているのです。

IMG_9213.jpg

細い糸の扱いには根気が必要ですし、力のかけ具合を一定にして織るのは神経を使います。

↑しかし、この美しい仕上がり!梅垣さんの技術とこだわりがつまっています!

思わず触れてしまいたくなるような、やさしげで上品な印象の新しい松阪木綿。

扇子に仕立てられ、涼やかな風を送ってくれます。

投稿者:松井かれん | 投稿時間:15:59 | 松井かれん |   | 固定リンク


2016年06月14日 (火)街角散歩~バブルレクリエーション~【松井かれん】

6月の街角散歩は、

四日市市からバブルレクリエーションについてお伝えしました!

バブルとは、ビニール製のボール!↓これです

IMG_7738.jpg

150センチほどの大きさなんですが、中心が空洞になっていてそこに体を入れ、

肩ベルトを背負って装着完了!

このまま、サッカーや相撲などのスポーツに挑戦します。

遊び方は、とにかくぶつかりまくる!

空気がパンパンに入っているので、ちょっとぶつかっただけでも、

大きくはじけ飛んだり転げたりします。

ユニークな動きにみんなで大笑い(^◇^)

やっている人も見ている人も自然と笑顔になるバブル。

技術も必要ないので、誰でも楽しめます。

さらに怪我の心配もほぼないということなので、

いつもより積極的に運動することができます!

IMG_0222.jpg

中継で一緒にバブルを体験した皆さん♪

右端で大きく手をあげている方が、

バブルレクリエーション協会を運営されている近藤隆洋さんです。

「バブルを知ってもらい、バブルを通してたくさんの人と人とが繋がってほしい」と言いながら・・・

かなりの力で何度もタックルされました(笑)

6月19日と24日には体験会も開かれますので、

ぜひみなさんにも一度体験していただきたいです。

IMG_1156.jpg

現場責任者で来てくれていた村竹アナもこの笑顔!

 

 

 

投稿者:松井かれん | 投稿時間:12:25 | 松井かれん |   | 固定リンク


2016年05月12日 (木)体感!修行場巡り!~松阪・伊勢山上~【松井かれん】

東海ぶらり旅担当第2弾は、

松阪にある飯福田の裏山、伊勢山上に行ってきました!

この山は1300年前、修験道の開祖、役行者によって開かれた修行場。

「険しい岩場が待っている、でもきっと楽しめるはず!」とだけ聞き、出発!

IMG_1470.jpg

え・・・

IMG_5092.jpg

最初に待っていたのは岩の壁・・・ 

IMG_6742.jpg

しがみついたり、

akirame.jpg

やっぱりあきらめたり・・・と

日常では味わえないスリルと緊張感の連続で、

何度も心が折れそうになりました。

けれど!!修行場の各岩場には迂回路が整備されていますので、

どうしても進めないときは無理に挑戦しなくても大丈夫です!

こうして歩き進めていくうちに、「なるほど、修行とはこういうことか」と

ヒーヒー言いながらも、

きれいな景色や澄んだ空気を楽しめるようになったり、

これまでどれだけの人がここで修行をしたんだろう、と思いを馳せてみたり。

最初に言われたとおり、だんだんと山登りを楽しめるようになりました。

そして、山を登りきったときの達成感といったらもう!

疲れるどころか、↓全員がこの笑顔!

IMG_9080.jpg

真ん中に写ってらっしゃる方が、飯福寺のご住職 世木英勝さんです。

今回私が頑張れたのは世木さんのおかげで、

「大丈夫、大丈夫」と声をかけてペースを合わせて下さり、どれだけ励まされたことか・・・。

歩いている間も、道に落ちている枝をよけたり、ゴミを拾ったり、

山や修行者を思う優しい気持ちが溢れていらっしゃいました(*^_^*)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回訪れた伊勢山上は、入山料と入山届けを出していただければ、入山可能です。

1周4キロ、2時間程度でまわることが出来ますよ!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

投稿者:松井かれん | 投稿時間:11:00 | 松井かれん |   | 固定リンク


2016年05月09日 (月)三多気の桜 【東海ぶらり旅】

4月に放送しました東海ぶらり旅!

津市美杉町の三多気(みたけ)地区を訪ねてきました。

この地区は400本もの歴史あるヤマザクラが植えられている桜の名所なんです!

n2.jpg

↑こちらが三多気の桜!きれいですよね(*^_^*)

1000年以上も前からここで生き続けているヤマザクラは

今も地域の人たちに大切に守られ、毎年見事な花を咲かせます。

n6.jpg

 

↑このような1.5キロの並木道を歩きながら楽しむお花見。

道をきれいに整備するのも、地域の皆さんです。

落ち葉をはいたり、ゴミを拾ったりと、道沿いの花壇を手入れしたり・・・

観光客を迎え入れる準備をかかしません。

こうして今年もシーズンを迎え、たくさんの方が訪れたそうです!

来年、ぜひみなさんも、三多気の桜を見にお出かけしてみて下さい(*^_^*)

 

投稿者:松井かれん | 投稿時間:16:30 | 松井かれん |   | 固定リンク


  • 1

ページの一番上へ▲