ブログこまち~NHK秋田アナ・キャス便り~

2022年2月15日

2022年02月15日 (火)

やっぱ乃木坂だな!【大谷昌弘】

こんにちは、大谷昌弘(おおたに・まさひろ)です。

今月11日、FM「今日は一日“乃木坂46”三昧〜第2章〜」の進行を担当しました。

 zanmaiootani.jpg

 

 これまでブログやTwitterなどでもお伝えしていましたが、

乃木坂46は大学生の頃からのファンで、ライブや握手会にも行っていた憧れの存在でした。

いつかお仕事でご一緒したい…という夢が入局8年目にして実現しました。

 

しかし、いざ乃木坂の皆さんを目の前にすると、

喜びと同じくらい緊張が湧いてきました。

チャンスがあったら「あのドラマ見ています!ラジオ聴いています!」

お伝えしたいと思っていたのですが、緊張のあまり

お話することなど、とうてい無理でして…

そうです。握手会の前、「あの話をしたい!」と思っていたのに、

いざ自分の番が回ってきたらうまく話せなくなる、あの状態です。

そんな私を見かねて、プロデューサーが声をかけて写真を撮ってくれました。

 

manatu.JPG

推しの秋元真夏さんに冒頭名前を間違えていただいたのも良い思い出です!!

 

 

ayane.JPG

鈴木絢音さんは、私が秋田から来たということを知って、声をかけてくださいました!

以前から番組で絢音さんの秋田愛を拝見しておりましたが、

改めて地元を想いながら活動されているんだなと感じました。

 

メンバーへのニュースリードや天気リポートのレクチャーも

うまく教えられるか、内心ドキドキでした…。(噛んだのは、緊張のせいだもん…!)

 

今回、乃木坂の皆さんと間近でお仕事をして、

ファンのみなさんに楽しんでいただきたいと臨む姿勢や、

仲間を思い、今後のグループについてみんなで真剣に考えているのを見て

改めて素敵なグループだな、ますます応援していきたいな、と思いました。

 

また、リスナーのみなさんからの感想も拝見し、

これまで乃木坂の曲に励まされ、ライブを楽しみに頑張ろうと思っていた一人として、

誰かの明日の活力になれる、励みになれる仕事の素晴らしさを感じ、

乃木坂46への感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

そして、もう一つ。

乃木坂三昧で秋元康さんのお話を伺って、

上司の吉田アナウンサーのブログの通り、

自分の“色”や“好き”を出すことで、誰かが見つけてくれるかもしれない、

誰かは見てくれているのかなと、そんなことも感じました。

「自分なんかどうせダメだと思わずに 頑張ってみよう 誰かがきっと見ててくれる」

ですよね!

NHKには多くのアナウンサーがいる中で、

秋田から番組に携わらせていただけたことが本当に嬉しかったです。

 

また、番組内でコラボした「沈黙の金曜日」さん、失礼いたしました。

(いつも通り、アプリで聴き逃し配信をチェックしたところ、

大変なことになっていたことを知りました)

番組の(アルコ&ピースさんの赤坂のラジオも)リスナーでもあったので、

お話したい衝動に駆られて、余計な情報を提示してしまいました…

いつか「あのときの大谷です」とご挨拶して共演させていただけるように、

これから精進いたします。

 

 

乃木坂三昧を聴き逃した方へ!

前半は今月18日午後6時50分、

後半は19日午前0時までらじるらじるで聴き逃し配信しておりますので、ぜひお楽しみください!

 

 

今月25日の「放課後ラジオよりみちこまち」でも、

乃木坂の曲をご紹介したいと計画中です。あの曲にしようかな…!

 

温かく受け入れてくださった乃木坂46のみなさん、

リスナーのみなさん、ありがとうございました!

やっぱ乃木坂だな!