ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. ローカルフレンズ制作班
  4. ローカルフレンズ滞在記 Web

ローカルフレンズ滞在記 Web

  • 2024年4月17日

地域にディープな人脈を持つ「ローカルフレンズ」のもとにディレクターが1か月滞在し、地域の宝を見つけます。放送は毎週木曜日のほっとニュース北海道(NHK総合・午後6時~)。

 

4月の舞台は「積丹町」
4/11(木)・18(木)・25(木)の午後6時から「ほっとニュース北海道」内で放送予定!

4/11放送 積丹編1週目

今回の滞在記をプロデュースするのは…

積丹町にある温泉施設「岬の湯しゃこたん」のコミュニティデザイナー。オホーツク紋別市出身。新卒で新千歳空港の総合案内所に就職。母親がハンドメイド、父親が楽器演奏を趣味としており、その影響を受け、積丹町でも海洋プラスチックジュエリーの制作やフルート演奏を行い、人の集まる場所を作っている。

【コメント】
移住後、積丹町の様々なお祭りやコミュニティに参加し、温泉と町民の皆様との間で何ができるかを考え、一緒に温泉の維持に努めていけるようになってきました。生まれ育った紋別での人との関わり方や、空港という世界中から人が集まる職場での経験を大いに生かして、人と人の繋がりを大切にすることで、多くの方に応援して頂けるようになり、ローカルフレンズという番組にも巡り会えました。昔からあるウニや神威岬などの町の魅力も大切にしながら、積丹の新鮮な海産物や農作物を使用したメニュー開発や、産業廃棄物から製造するサスティナブルな商品開発を通じて、岬の湯しゃこたんに新たな風を吹かせていきます!

1995年生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。音楽が好きで制作会社に入社し、音楽番組「うたコン」を5年間担当。いつか「18祭」のようなみんなで1つになれる番組を作りたいと思い、NHKに入局。去年10月に北海道に赴任しました。

【コメント】
縁もゆかりもない北海道に来て、半年。磯の香りが広がる積丹町は、どこか地元・茅ヶ崎の気配を感じて親近感が湧いています。行動する前にあれこれ考えてしまう私ですが、1か月の滞在では、素敵な出会いに身を任せてみたいと思います。日々の暮らしから見えてくる、町の魅力・人々の思いをお届けできるよう、精一杯頑張ります!

 

番組では地域の魅力を一緒に発信してくださる「ローカルフレンズ」を募集しています。年齢や性別、職業などは問いません。ご興味がある方は上記の投稿フォームからご連絡ください。(放送枠の都合上、ご希望に応えられない場合があることご了承ください)

3月放送 留萌編

3/7放送 ローカルフレンズニュース

 

極寒の地・下川町で素敵な冬の過ごし方を学んできました!
日照時間が短く、気分が落ち込みやすい冬……。マイナス20度の極寒の地・下川町には、冬だからこその楽しみを満喫する人たちがたくさんいました。長い冬を豊かに過ごす、暮らし方のヒントをお届けします。

 

「充実した1年の過ごし方」を公開しました!
2023年もあと少し。年の瀬になると「本当はもっと頑張れたような気がする…」と後悔を感じてしまうという制作スタッフが、番組を通じて出会った方から学んだ「充実した1年の過ごし方」をご紹介。

 

グッドデザイン賞受賞しました!
「ローカルフレンズ滞在記が」2022年度グッドデザイン賞において、「グッドデザイン・ベスト100」に選出されました。
詳細はこちらから

 

30DAYS
毎週木曜日のほっとニュース北海道にて放送している「ローカルフレンズ滞在記」をディレクター目線で大胆に再編集した滞在ドキュメント番組です。放送日時は不定期のため、ウェブサイトにてご確認ください。

ローカルフレンズニュース
ローカルフレンズ滞在記をプロディースした「ローカルフレンズ」に、最新のローカル事情を教えてもらう「ローカルフレンズニュース」。月に一度、木曜日のほっとニュース北海道にてお届けしています。

 

森のローカルフレンズ
道内の魅力的な森やその暮らしをよく知る「森のローカルフレンズ」がマウンテンバイクで各地の森を案内する人気企画。木曜日のほっとニュース北海道にて不定期でお届けしています。

 

ローカルフレンズミーティング
「ローカルフレンズ滞在記」では番組を通して出会った仲間と、地域のことや番組のことについて議論する「ローカルフレンズミーティング」を定期的に開催しています。過去のイベントレポートはバナーから飛べます。

 

ローカルフレンズ鹿児島
「ローカルフレンズ滞在記」の鹿児島県版「ローカルフレンズ鹿児島」が2023年4月から放送スタート! 鹿児島の各地にディレクターが2週間滞在し、月に1本、鹿児島のディープな魅力をお伝えしています。


これまでの滞在記事はこちら

ページトップに戻る