かんたんごはん

  • 2024年4月15日

ささみと長芋の梅春巻

キーワード:
ささみと長芋の梅春巻

さわやかな梅干しの味がひきたつ、パリッとした食感の春巻です。青じそも加えて、風味豊かに仕上げます。スライスチーズを加えるのもおすすめ。


料理研究家
榎本美沙さん

材料2~3人分

春巻の皮

8枚

鶏ささみ(筋なし)

2本(約100g)

長芋

100g

みそ

小さじ1

梅干し

2個

みりん

小さじ1/2

薄力粉

小さじ2

小さじ2

サラダ油

適量

青じそ

8枚

つくり方

1.長芋は皮をむき、5mm四方の棒状に切る。

2.筋をとったささみは横半分に切り、さらに縦半分に切って四等分にする。

3.梅干しは種を取り除き、こまかくちぎってボウルに入れる。そこにみそ、みりんを加えてよく混ぜ合わせる。

梅干しはお好みの種類でOK!

みそのコクと梅干しの酸味が合わさり、深い味わいに仕上がる。

4.(2)のささみと(3)を手で混ぜ合わせる。

5.春巻の皮に青じそ、(4)、(1)の長芋をのせ、手前を折って両端で包み、くるくると巻く。

春巻の皮はツルツルとした面を下にしてまな板にのせる。

6.同量の水で溶いた薄力粉をのり代わりにして止める。

7.フライパンにサラダ油を1cm程度の高さまで入れ、180℃に熱する。

8.(6)の巻き終わりを下にしてフライパンに入れ、中火で途中上下を返しながら、片面2~3分ずつ揚げる。

9.両面に焼き色がついたら、網を敷いたバットの上にのせ、油をよく切る。器に盛って完成。

あわせて読みたい

ページトップに戻る