のど(1/2ページ)

のどは、発声や嚥下(物を飲み込むこと)呼吸などの重要な機能が集まった器官です。のどは「咽頭」と「喉頭」と大きく分けられます。咽頭とは、口の奥にある鼻腔から食道に至る部分です。喉頭とは気管の上にあり、声を出すのに必要な「声帯」があります。のどに違和感を覚える疾患には、結核や肺MAC症、COPD、喘息、間質性肺炎、咽頭がんなどがあります。