かんたんごはん

  • 2023年7月19日

冷や汁風スープ

キーワード:
冷や汁風スープ

暑い夏にぴったり! 忙しいときでも火を使わずに簡単に作れ、食べごたえも抜群な冷製スープです。ごはんやおにぎりに、よく合いますよ。


料理研究家
島本美由紀さん

材料2人分

ツナ(油漬け)

1缶(80g)

きゅうり

1/2本

大葉

3枚

冷水

300ml

みそ

小さじ4

顆粒(かりゅう)だしのもと(和風)

小さじ1

木綿豆腐

100g

ミニトマト

4個

みょうが

1/2本

適量

すりごま(白)

小さじ2

つくり方

1.豆腐は重ねたペーパータオルの上に5分ほどおいて水けを切る。

歯ごたえのある木綿豆腐がおすすめ。豆腐から水分が出ると全体の味が薄くなるので、しっかりと水切りをする。

2.きゅうりはヘタを切り落とし、薄い輪切りにする。ミニトマトはヘタを取り縦4等分に切る。大葉は軸を切り落として横半分に切り、くるくると巻いて千切りにする。

ミニトマトは小さく切ることで、スープとよくなじむ。

大葉は巻いて厚みを出すことで切りやすくなる。

3.みょうがは薄い小口切りにする。

小口切りにすることでこまかく仕上がり、ほかの具材とからみやすくなる。

4.ボウルに顆粒(かりゅう)だしのもと、白すりごま、みそ、冷水を少量ずつ加えながら混ぜ、みそがとけるまでよく混ぜ合わせる。

冷水を少量ずつ加えながら、みそをとかすようにしてよく混ぜる。

5.(4)にツナを汁ごと加え、(2)のミニトマトときゅうり、(1)の水けを切った豆腐を一口大に手でちぎりながら加えて、さっくりと軽く混ぜる。

焼き魚の代わりにツナ缶を使うことで、より手軽に作れる。

豆腐を手でちぎりながら入れることで食べごたえがUPし、断面に味がしみこみやすくなる。

6.器に氷を入れ、(5)を注ぎ、(2)の大葉と(3)のみょうがを乗せたら出来上がり。

おすすめレシピ

ページトップに戻る