かんたんごはん

  • 2023年7月24日

さばのごまゆず竜田揚げ

キーワード:
さばのごまゆず竜田揚げ

ごまの香ばしさが一段とおいしさを引き立てる“竜田揚げ”をご紹介します。 ごまはペーパータオルの上で刻むのが便利! ゆずこしょうの代わりにトウバンジャンや七味を入れてもおいしいですよ。


料理研究家
重信初江さん

材料2人分

さば(3枚おろし)

1切れ

しょうゆ

大さじ1

みりん

大さじ1

しょうが(すりおろし)

小さじ1/2

ゆずこしょう

小さじ1/2

白・黒いりごま

各大さじ3

かたくり粉

適量

揚げ油

フライパン1cm分

つくり方

1.さばは大きめのそぎ切りにする。ボウルに入れ、しょうゆ、みりん、しょうが、ゆずこしょうで下味をつけ、15分ほど置く。

ゆずこしょうは香りがよく、ピりっとした辛みがアクセントになる。

2.白いりごまと黒いりごまを合わせて包丁で切る。

白ごまは上品な香りで黒ごまはワイルド。合わせることでお互いのいいところが引き立つ。切るとさらに香りがでる。

3.(1)の水けをとり、皮の方を(2)に押しつける。身の方にはかたくり粉をまぶす。

かたくり粉ははがれやすいので多めにふるってしっかり押さえる。

4.揚げ油を160度に熱し、ごまがついている方を下にして1分ほど揚げる。白っぽくなってきたら温度を少し上げ、30秒ほど揚げる。上下を返してさらに1~2分揚げる。こんがり色づいたら完成。

ごまが焦げやすいので最初は低めの温度で揚げるが、カラりと仕上げるため、最後は温度を上げる。

おすすめレシピ

ページトップに戻る