2020/07/03(Fri) 18:00すてきな出会いの数々♪ パート①

2020-0703-1.jpg

この仕事をしていて、強く感じること。
それは「出会いのすばらしさ」です。
(またまたぁ、いい事言おうとして~・・・と思うかもしれませんが本心なのです)

取材をさせていただくたびに、
こんなにすてきな方がいらっしゃったんだ!
という、なんだか宝物を発見したような、ワクワクした気持ちになります。

今回は、今年度から放送しているイブニング信州のなかのコーナー「Discover信州」で出会ったすてきな方々をご紹介させてください^^

20200703-2.jpg

(5月1日放送 セツ・マカリスターさん(左)とハナさん(右))

乗鞍でコーヒーのばい煎所を営む、マカリスターさんご夫婦。
乗鞍での生活のすばらしさや、地域おこしに携わるご自身の活動について伝えてもらいました。

アメリカ出身のお2人は、日本語も堪能でいらっしゃいます。
本当に優しく、気さくで、人思いのお2人。
そして何より、乗鞍の自然を愛すセツさんとハナさんからは、
自然=“すでにそこにあるものの美しさ・すばらしさ”に感謝することの大切さを学ばせていただいた気がします。

2020-0703-3.jpg

(5月26日放送 竹村信彦さん)

池田町にあるお寺の住職をされている、竹村さん。
オンラインで教えていただきながら、初めて座禅に挑戦しました!

2020-0703-4.jpg

私が最も印象に残っている竹村さんのおことばが、
「楽に生きる」です。

これは決して「楽して生きる」というニュアンスのことではなく、心を落ち着かせて、リラックスして生きる、ということなのです。

簡単なことのように思えますが、これが意外とできていないもので・・・

すぐに先のことを考えて「あれをしなきゃ!これをしなくちゃ!」と焦りがちな私にとって、いったん心を落ち着かせて、目の前にあるものに感謝したり今やっていることを全力で楽しんだりすることがいかに尊いことか学びました。

それが、竹村さんのおっしゃる「楽に生きる」ということなのかなと私は思っています。

 

取材という仕事を通して、こんなにもすてきな出会いを与えていただいていることに、日々、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。(・・・と熱い思いを書き込めていたら、いつのまにか長くなってしまった・・・)

信州はすてきな魅力にあふれています。
別パートに分けて、ぜひまたご紹介させてください^^

★ご紹介した方々は、NHK長野放送局のホームページ
「新型コロナ関連企画」のなかの「Discover信州」のページから
ご覧いただけます。

 

投稿者: 加藤永莉香  | 

ページの一番上へ▲