かんたんごはん

  • 2024年5月7日

わさびじょうゆあえ鶏ささ身丼

キーワード:
わさびじょうゆあえ鶏ささ身丼

ヘルシーな鶏ささ身を使った丼物です。ささ身の具材は、そうめんやうどんなど麺類にのせるのもおすすめ。煮汁もうまみたっぷり!煮物や汁物のだしとして活用できますよ。


料理研究家
高橋善郎さん

材料2人分

ごはん(温かいもの)

丼2杯分

鶏ささ身

150g

しめじ

120g

貝割れ菜

1/2袋(20g)

かたくり粉

小さじ1

酒・水

各大さじ2

砂糖

小さじ1

小さじ1/4

しょうゆ・マヨネーズ

各大さじ1

ごま油

小さじ1

わさび

小さじ1/2~小さじ1

白ごま・ラー油

各適量

つくり方

1.ささ身の下ごしらえ。筋が気になる人は取り除き、保存袋などに入れる。麺棒などでたたき繊維をこわし、かたくり粉をまぶす。

繊維をこわしてやわらかに!かたくり粉でしっとりとした仕上がりに!調味料のからみもよくなる。

2.(1)の袋に、酒、水、砂糖、塩、ささ身を入れてもみこみ下味をつける。

時間があれば、冷蔵庫で20分~30分おくと味がなじみしっとりしたささ身になる。

3.(2)のささ身を耐熱ボウルに移し、石づきを取りほぐしたしめじを加える。ふんわりとラップをし、600Wのレンジに4分~4分半かけ粗熱をとる。

ささ身の赤みが残っていたら30秒~1分追加でかける。

4.合わせ調味料を作る。ボウルにしょうゆ、ごま油、わさび、マヨネーズ、を入れ混ぜ合わせる。

マヨネーズを加えることで調味料のからみがよくなる。

5.(3)のささ身の粗熱がとれたら好みの大きさにほぐし、煮汁をきる。

煮汁はうまみたっぷり!煮物や汁物のだしとして活用を!

6.(5)のささ身としめじ、(4)の合わせ調味料を合わせ、食べやすい大きさに切った貝割れ菜を加えてあえる。

7.ごはんを盛り付けた器に(6)の具材をのせ、白ごま、ラー油をかける。

あわせて読みたい

ページトップに戻る