かんたんごはん

  • 2024年4月17日

あさりの海鮮あんかけ丼

キーワード:
あさりの海鮮あんかけ丼

味つけのポイントにわさび!味がしまり食材の香りが引き立ちます。少しずつ加えながら、お好みの味に調整してください。具材にホタテやタコ、エビ、さらに鶏肉などを入れてもよく合いますよ。


料理研究家
高橋善郎さん

材料2人分

ごはん(温かいもの)

丼2杯分

あさり(むき身)※冷凍でも可

60g

ねぎ

1/2本(50g)

もやし

1/2袋(100g)

かにかまぼこ

40g

ごま油

大さじ1

300ml

白だし

大さじ4

練りわさび

小さじ1~小さじ1と1/2

しょうゆ

小さじ2

水溶きかたくり粉
※かたくり粉を同量の水で溶いたもの

適量

刻みのり

適量

つくり方

1.材料の下ごしらえから。ねぎは縦1/4(十字)に切って、2~3cm程幅に切る。かにかまぼこは半分に切る。

練り製品のかにかまぼこはうまみがあり、味に深みと香り、彩りもプラス!

2.水、白だし、練りわさびを混ぜ合わせておく。

わさびを加えることで味がしまり他の食材の香りが引き立つ。

3.あたためたフライパンにごま油をひく。もやしと(1)のねぎを入れて中火から強火で1分程炒め軽く焼き色がついたら、しょうゆをまわしいれる。

野菜を炒めることで、コクとこうばしさがアップ。

4.(3)のフライパンに、(1)のかにかまぼこ、あさり、(2)の合わせ調味料を入れる。1~2分してひと煮立ちさせたら、水溶きかたくり粉を少しずつ入れてとろみをつける。

むき身のあさりは砂抜きの下処理がしてあり、手軽にコクとうまみが出る。缶詰のあさりを使う場合は、缶汁も入れると風味がUP。

5.器に盛った温かいごはんの上に、刻みのりをちらし、(5)の具材をかけてできあがり。

あわせて読みたい

ページトップに戻る