かんたんごはん

  • 2023年8月1日

ガスパチョ風冷製スープ

キーワード:
ガスパチョ風冷製スープ

野菜のシャキッとした食感がおいしい、色鮮やかな一品。 冷たくさっぱりといただける、栄養豊富な「冷製スープ」です。 うまみのあるスープが、パンにもよく合いますよ!


料理研究家
島本美由紀さん

材料2人分

トマト

1/2個

パプリカ(黄)

1/4個

オリーブ油

小さじ2

トマトジュース(無塩)

300ml

レモン汁

小さじ1~2

きゅうり

1/2本

セロリの茎

30g(5cm)

冷水

大さじ2

ひとつまみ

適量

つくり方

1.パプリカ(黄)はヘタとタネを取る。セロリは筋を取る。

セロリの筋は根元にむけて筋をそぐように少し切り目を入れ、筋を引っ張るときれいに取れる。筋が取りにくい場合はピーラーを使う。

2.きゅうり、(1)のパプリカ、(1)のセロリ、トマトの大きさをそろえるようにして、7~8mm角のみじん切りにする。

セロリなどの香りのある野菜を加えることで風味がよくなる。

3.ボウルに、冷やしたトマトジュース(無塩)、冷水、レモン汁、塩を入れてよく混ぜる。

レモン汁の酸味はお好みでOK。レモン汁がなければお酢で代用できる。

おろしにんにくを加えると、より本格的な味わいに仕上がる。

4.(2)の切った野菜を(3)に加えて混ぜる。

時間がある場合は冷蔵庫で30分ほど冷やすことで味が落ち着き、トマトジュースのうまみが野菜にしみ込み、一体感がうまれてよりおいしくなる。

5.(4)を器に盛り、オリーブ油をまわしかけ、氷を添えたら出来上がり。

最後にオリーブ油をまわしかけることで、より風味がUP!

おすすめレシピ

ページトップに戻る