STOP詐欺被害!

  • 2023年8月17日

特殊詐欺の手口と対策 “携帯電話を預けた”に注意

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「“携帯電話を預けた”に注意」です。

ことし5月、神奈川県横須賀市の80代の男性の自宅に男性の長男を名乗る男から「女性関係の問題の解決費用を至急、必要としている」と電話がありました。 
続けて男は「使っていた携帯電話は弁護士に預けたので、その番号には電話しないでほしい」と言うのです。

男は、さらに「弁護士のおかげで解決費用が安くなった。お金を用意して弁護士の使いの人に渡してほしい」などと指示。 
話を信じた男性は待ち合わせ場所に指定された自宅近くの病院前に現れた男に100万円を渡してしまいました。

皆さんへのお願いです。「“携帯電話を預けた”に注意」

詐欺グループは、被害者が家族に連絡をとってうその話であることが発覚するのを防ぐため、「携帯電話を預けたから電話しないで」などと言うのです。 
こうした手口で現金を要求する電話は詐欺の疑いが濃厚です。 
いったん電話を切り、家族に直接確認したり、警察に相談したりするようにしてください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る