STOP詐欺被害!

  • 2023年8月9日

特殊詐欺の手口と対策 “AI活用し被害防止”

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」 
今回はAI=人工知能を活用して特殊詐欺の被害防止につなげようという試みについてお伝えします。 
テーマは、「AI活用し被害防止」です。

7月、埼玉県入間市の住宅にある電話機に試験的に取り付けられた機械。 
AIによる音声認識の機能が備わっています。

詐欺の電話がかかってくると、「口座」や「振り込み」といったことばを認識。 
事前に登録された家族などに自動で連絡を入れて被害防止につなげます。

また、地域の世話役などが連絡先を登録することも可能になっていて、こうした人に自動で一斉連絡が入ることで現金の受け取り役が近くに迫っていないかなどに目を光らせようという狙いです。

埼玉県警 徳村忠 地域安全対策推進室長 
「いち早く、かつ正確に詐欺の情報が各地域に伝わることが一番大切ではないかなと思う。特に地域のネットワークが重要だと思う」

今回のポイントはこちら。「AI活用し被害防止」

今回の試みは警察と大手通信会社との実証実験として行われ、実用化に向けてはさらに検討が続けられます。 
最新の技術はもちろん頼りになりますが、やはり、声かけや通報といった基本が大切なことは変わりません。怪しい電話がかかってきたらすぐに警察に通報してみんなで被害を防ぎましょう。

あわせて読みたい

ページトップに戻る