STOP詐欺被害!

  • 2023年8月14日

特殊詐欺の手口と対策 “投資や株でもうけた”に注意!

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「“投資や株でもうけた”に注意!」です。

ことし6月、千葉県八千代市の80代の男性の自宅に息子を名乗る男から、「投資をして600万円くらいもうかった。確定申告をするために弁護士費用や手数料を払いたいので、金を貸して欲しい」と電話がありました。

声が似ていたため息子と信じてしまった男性は、「100万円くらいなら用意できる」と答えて複数の金融機関を巡って現金を工面しました。

すると男から再び電話があり、「金は近くまで来ている弁護士事務所の事務員に渡して欲しい」と言うのです。

男性は指示された駐車場に行き、紙袋に入れた現金100万円を手渡してしまいました。

皆さんへのお願いです。「“投資や株でもうけた”に注意!」

警察によりますと「投資や株でもうけた」と言いながら逆に税金などの支払いのためにと金を要求するのは最近増えてきた詐欺の手口だということです。 
子や孫を名乗って困っているという相談の電話があったら応えてあげたいと思うのも無理ないことかも知れませんが、「投資」や「株」といったことばが出たら詐欺かもしれないと疑って家族や警察に相談してください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る