STOP詐欺被害!

  • 2023年8月2日

特殊詐欺の手口と対策 “暑さを気遣うふりに注意!”

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「暑さを気遣うふりに注意!」です。

7月、埼玉県吉川市に住む70代の女性の自宅に兄を名乗る男から「お金が急に必要になったので200万円貸してほしい。数日以内に返す」という電話がありました。 
その後、再び電話があり「暑くて外出するのは大変だろうからキャッシュカードを渡してくれれば、あとはこちらで対応する」と言うのです。

女性は暗証番号を教え、自宅を訪れた兄の知人を語る男にキャッシュカードを渡してしまいました。 
その後、女性は兄に連絡しだまされたことに気づきましたが、すでに口座からは470万円が引き出されていました。

皆さんへのお願いです。「暑さを気遣うふりに注意!」

今回の手口では暑い中、外出するのは大変だと気遣うふりをしていますが、あくまでカードをだまし取るための口実にしているだけです。 
詐欺グループは猛暑など、その時々にニュースになっていることを話題に出して、ことば巧みに現金やカードをだましとろうとしてきます。 
電話で現金やカードの話をされたら詐欺を疑い、警察に相談するようにしてください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る