STOP詐欺被害!

  • 2023年7月28日

特殊詐欺の手口と対策 “料金が未納になっています”に注意!

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「“料金が未納になっています”に注意!」です。

6月上旬、千葉県に住む30代の女性の携帯電話に着信があり、「未納料金があります。オペレーターにつなぐので、1番を押してください」と自動音声が流れました。

指示に従い操作をするとNTTファイナンスの社員を名乗る男が出て「ネット料金29万円が未納になっています。誤って登録などした場合、個人情報保護委員会が料金の95パーセントを補償してくれますが、支払わなければ訴えられる可能性があります」というのです。

話を信じた女性は指示されたとおりにコンビニエンスストアで30万円分のギフトカードを購入し、カードの番号も教えてしまったため現金をだまし取られてしまいました。

皆さんへのお願いです。「“料金が未納になっています”に注意!」

「未納料金がある」「支払わないと訴える」などと身に覚えのない請求を突きつけ、不安をあおってくるのは特殊詐欺の典型的な手口のひとつです。

また、企業の名前や個人情報保護委員会などもっともらしい組織をあげてことば巧みにだまそうとするのも詐欺グループの手口です。こうした電話がかかってきたら詐欺だと疑いまずは電話を切ってください。そして、警察に通報してください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る