かんたんごはん

  • 2024年4月25日

さけのごまみそマヨネーズおにぎり

キーワード:
さけのごまみそマヨネーズおにぎり

さけとマヨネーズに、さっぱりとした青じその相性が抜群なおにぎりです。さけとごまみそマヨネーズをあわせたものを、パンにのせてもおいしいですよ。お好みで、七味を加えても味がしまるので、おいしくいただけます。


管理栄養士 料理研究家
藤井恵さん

材料2個分

さけの中骨(缶詰)

1/2缶分(85g)

温かいごはん

200~250g

焼きのり(全型)
(※半分に切る。長方形2枚分)

1枚

みそ

小さじ1

マヨネーズ

大さじ1/2

おろししょうが

小さじ1

すりごま(白)

大さじ1

青じそ

10枚(ちぎる)

少々

つくり方

1.ボウルにみそ、マヨネーズ、おろししょうがを入れて一度混ぜ、すりごま(白)、さけの中骨を加えてよく混ぜる。青じそをちぎりながら入れてさらによく混ぜ合わせる。

すりごまを入れることで、具材から水分が出にくくなる。

さけの中骨にはたんぱく質が含まれ、骨ごとやわらかくいただけるのでカルシウムも豊富!

さけの中骨の骨をつぶすようにして混ぜこむことで、食べやすくなる。

青じそはちぎりながら入れることで、香りがたちやすくなる。

2.まな板の上にラップをしき、その上に温かいごはんの1/4の量を広げ、(1)で混ぜた具材の半量だけのせる。その上から挟むように、さらにごはんの1/4の量をのせる。

3.(2)のごはんをラップで包み、周りをかためるように、ふんわりとリズムよく握る。

ごはんをつぶさないよう形を整えるくらいに、ふんわりとやわらかく、リズムよく握る。

4.ラップの外側をはずし、ごはんの両面に、上から塩を少々ふりかけ、再びラップをし、さらに軽く握る。

5.のりをまな板の上にのせ、(4)のおにぎりを中央にのせ、両端からのりで包む。(のりを立てるようにして包む)

のりを立てたまま包むことで、パリッとした食感を味わえる。

あわせて読みたい

ページトップに戻る