かんたんごはん

  • 2023年8月31日

オートミールバナナパンケーキ

キーワード:
オートミールバナナパンケーキ

食物繊維や発酵食品など、腸の働きを高める食材をたっぷり使ったパンケーキ。オートミールだけでも作ることができますが、小麦粉を入れると生地がまとまりやすくなります。はちみつの代わりにきび砂糖やてんさい糖もおすすめです。


管理栄養士
柴田真希さん

材料2人分

オートミール

60g

豆乳(無調整)

150ml

バナナ

1本(100g)

1個

適量

ベーキングパウダー

小さじ1

小麦粉

20g

サラダ油

小さじ2~3

はちみつ

大さじ1

レモン汁

大さじ1/2

ヨーグルト(無糖)

100g

つくり方

1.耐熱ボウルにオートミールと豆乳を入れて軽く混ぜ、600wの電子レンジに1分半ほどかける。

オートミールは食物繊維が豊富。

2.(1)を軽くかき混ぜ、粗熱がとれたらバナナを入れてヘラなどで潰しながら混ぜる。

バナナには、おなかにいい食物繊維やオリゴ糖が含まれている。

3.(2)に卵、塩、ベーキングパウダー、小麦粉を入れて混ぜる。

小麦粉を入れると生地がまとまりやすくなる。

4.フライパンにサラダ油を入れ、ムラにならないようにペーパータオルなどで広げる。フライパンが温まったら一度ぬれ布巾の上に置き、フライパンの温度を一定にする。

この工程によってパンケーキの焼きムラができにくくなる。

5.フライパンを中火から弱火にかけ、4等分した(3)を入れて3分ほど焼く。表面がぷつぷつしてきたらひっくり返す。

6.ボウルにはちみつ、レモン汁、ヨーグルトを入れて混ぜ合わせ、お皿に盛り付けた(5)にかけて完成。

はちみつとレモン汁を混ぜてからヨーグルトを少しずつ入れるとムラなく混ざる。

おすすめレシピ

ページトップに戻る