STOP詐欺被害!

  • 2023年7月18日

特殊詐欺の手口と対策 “家族と声が似ている”と思っても注意

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」。 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「“家族と声が似ている”と思っても注意」です。

7月、埼玉県吉川市の90歳の男性に孫を名乗る男から「浄水器の仕事で失敗して会社の金を使い込んでしまった。100万円を用意してくれないか」と電話がありました。

さらに、上司をかたる男から「代理の者が現金を取りに行く」と連絡があり、話を信じた男性は金融機関に現金を引き出しにいきました。 
ところが、不審に思った金融機関の職員が警察に連絡し、男性はだまされていることに気づいて、被害をまぬがれたということです。

男性は警察に対して、「以前もオレオレ詐欺の電話が来て注意していたが、今回は声が似ていてだまされてしまった」と話していたいうことです。

今回のポイントはこちら。「“家族と声が似ている”と思っても注意」

電話の声が子どもや孫など家族と似ていても現金の話が出たらまずは詐欺を疑い、いったん電話を切ってかけ直したり、警察に相談したりしてください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る