かんたんごはん

  • 2023年9月4日

ぶりのミルクみそ煮

キーワード:
ぶりのミルクみそ煮

牛乳をたっぷり使った「ぶりのみそ煮」です。落としぶたに使ったオーブン用の紙についた牛乳の固形分は、栄養価も高くコクがあっておいしいので、捨てずに煮汁に混ぜてください。味のアクセントとして、七味とうがらしやごま油をかけてもおいしいですよ。


料理家・管理栄養士
小山浩子さん

材料2人分

ぶり

2切れ(140g)

大さじ2

砂糖

小さじ2(6g)

みそ

大さじ1(18g)

牛乳

100ml

赤とうがらし

1本

つくり方

1.ぶりの水分をペーパータオルでふきとる。赤とうがらしは半分にし、種を除く。

2.鍋に材料をすべて合わせ、オーブン用の紙で落しぶたをし、中火にかける。

魚を牛乳で煮ることで、くさみを消し、身をふっくらやわらかく仕上げることができる。

牛乳のコクとうまみで、調味料が半分でよくなり減塩につながる。

3.フツフツと沸いてきたら、少し火力を弱め、スプーンなどで煮汁をかけながら10分ほど煮る。

沸騰してくると、牛乳が水分と固形物に分離する。ここで弱火にする。→牛乳のにおいを飛ばすことができる。

おすすめレシピ

ページトップに戻る