もっとニュース

  • 2024年4月4日

サッカーJ1 首位のFC町田ゼルビア サンフレッチェ広島と対戦 今季初黒星

3日のJ1試合は…東京ヴェルディ×湘南ベルマーレ FC東京×浦和レッズ
キーワード:

サッカーJ1は、3日に第6節の10試合が行われました。

今シーズン初めてJ1に昇格して首位に立つFC町田ゼルビアはサンフレッチェ広島と対戦し、1対2で敗れました。また、東京ヴェルディは湘南ベルマーレに、FC東京は浦和レッズに、いずれも2対1で勝ちました。

FC町田ゼルビア…J1昇格後 初黒星

《第6節》 
FC町田ゼルビア 1 - 2 サンフレッチェ広島

第6節の経過 
ゼルビアは前半28分、相手陣内でボールを奪うとすぐさま23歳以下の日本代表で活躍する平河悠選手がスピードのあるドリブルでペナルティーエリアの前まで運びシュートを打ちましたが、枠を捉えられませんでした。 
逆にその3分後、中盤でこぼれたボールがサンフレッチェに渡り、ゴール前につながれて最後は大橋祐紀選手に決められて今シーズン6試合目で初めて先制点を奪われました。 
さらに後半10分には途中出場の下田北斗選手がペナルティーエリア内でファウルを取られてPKを与え、これを決められてリードを広げられました。 
このあとゼルビアは37分にロングスローが相手のオウンゴールとなって1点差に追い上げましたが、1対2で敗れ、今シーズン初黒星を喫しました。順位は首位をキープしています。

黒田清監督 
「立ち上がりから出足のところで相手の方が一歩速くて、セカンドボールをかなり拾われた。そこから修正しないとこういうゲームをものにするのは難しいと改めて感じた。チームの戦い方としても相手の方が洗練されているところがあった。ボールに対する強度など相手はみんなのベクトルが合っていると感じた。われわれはもっと上を目指していかないと いけないし、この試合をいい教訓として次に向かっていきたい」

《町田ゼルビア》 
第1節 △1-1 ガンバ大阪 
第2節 ○1-0 名古屋グランパス 
第3節 ○1-0 鹿島アントラーズ 
第4節 ○2-1 北海道コンサドーレ札幌 
第5節 ○3-1 サガン鳥栖 
第6節 ●1-2 サンフレッチェ広島

東京ヴェルディ…J1昇格後 初白星

《第6節》 
東京ヴェルディ 2 - 1 湘南ベルマーレ

第6節の経過は 
東京ヴェルディは湘南ベルマーレと対戦しました。 
ヴェルディは、前半に1点を先制されますが、後半30分に谷口栄斗選手が、41分には山見大登選手がゴールを決め、2対1で逆転勝ち。今シーズン初勝利で、順位は15位です。

FC東京…今シーズン2勝目

《第6節》 
FC東京 2 - 1 浦和レッズ

松木(左)と荒木(右)

第6節の経過は 
パリオリンピックを目指す23歳以下の日本代表で強化試合に出場した荒木遼太郎選手と松木玖生選手が 
ともにゴールを決め、勝利に貢献しました。順位は浦和と並び9位です。

J1順位表…ゼルビア首位

ページトップに戻る