夏井いつきの「ラジオでとことん俳句!」


1月23日()ラジオ第1(愛媛向け) 
午後0時15分~1時00分 
>NHKラジオ「らじる☆らじる」でもお聴きいただけます

 info_220123tokotonhaiku.jpg

土曜朝「ギュッと!四国」の俳句コーナー「夏井いつきの俳句道場」や、
Eテレで全国放送している「夏井いつきのよみ旅!」で、
これまでに集まった数々の俳句から、テレビでは放送しきれなかった句の魅力をとことん語ります!

アナタの俳句が紹介されているかも!

「夏井いつきの俳句道場」に寄せられた俳句
四国にとどまらず、海外からも俳句が集まる、「ギュッと!四国」の人気コーナー。
ことし1月に放送した、【兼題:雑煮】から紹介!

膨らみの罅しおしおと雑煮餅  今治市 あいむ李景

具雑煮や花びらめきて小さき餅 東京都 このみ杏仁

九人となり肘をちぢめて雑煮食ふ 徳島県 阿波オードリー

論客に芋茎雑煮は見つめられ 北海道旭川市 三泊みなと

霊山の朝日もろとも雑煮食ぶ 富山県富山市 満嶋ハト

マッチングアプリ見ながら雑煮かな 神奈川県横浜市 山村楓

 

「夏井いつきのよみ旅!」に寄せられた俳句
夏井いつきと、“ホスト界の帝王”ROLANDが全国各地を訪ね、地元の方々が詠んだ俳句を鑑賞。
句の作者とトークを繰り広げながら、俳句に秘められた“人生ドラマ”を聞き出す番組。
12月に宮城県を訪ねた回を放送。東日本大震災から10年たった気仙沼市の方々から俳句をいただきました!
【テーマ:これまでの10年 or これからの10年】

薄れゆく暮せし跡地を舞う綿虫 小野寺寅雄

護岸工事吾子(あこ)が歩いた桜道 飯沼美南子

津波後春の豆腐を救援す 畠山幸

冬ざるるものの一つに瓦礫山 熊谷房子

冬虹の足は湾より立ち上がる 小山都

 

投稿時間:2022年01月13日 (木) 13時00分


ページの一番上へ▲

リンク

ブログリンク

アナウンサー・キャスター・スタッフ


RSS