1. トップページ
  2. くらし
  3. 詐欺メールの相手に電話をかけてみた

詐欺メールの相手に電話をかけてみた

執筆者早瀬翔(記者)
2021年10月01日 (金)

詐欺メールの相手に電話をかけてみた

「ストップ詐欺」。詐欺にだまされないための対策をみなさんと一緒に考えます。今回のテーマは「詐欺メールの相手に電話をかけてみた」です。

メールというのは携帯やスマートフォンのショートメッセージのことですが、実はこれまで私の元に、詐欺を疑わせるさまざまなメッセージが届いていました。

こちらが私の手元に届いた2つのショートメッセージです。

こちらが私の手元に届いた2つのショートメッセージです。
一部は加工していますが、いずれも携帯電話の070と090の番号から、メッセージ機能を使って届きました。

いずれのメールでも、NTTグループのサービスを名乗り、「料金の未払いなどがある」として、表示された番号に電話をするよう求めていました。

私の家では、NTTと契約している回線や携帯電話がないため、これは詐欺かもしれないと、疑って電話をかけてみることにしました。

電話をかけてみると…

まずこちらの番号にかけてみましたが、なかなかつながりません。

まずこちらの番号にかけてみましたが、なかなかつながりません。

電話音声
「現在回線が混み合っていてつながりにくくなっています」。
「ツーツー」

50回近く電話してみましたが、結局、つながりませんでした。
もう一つの番号にもかけてみましたが…

電話音声「…………」。

電話音声
おかけになった電話はお客様の都合によりおつなぎできません」。

やはりつながりません。
最後に、ショートメッセージを送ってきた発信元の電話番号にも折り返してみました。

電話音声
「おかけになった電話はデータ通信専用となっており、音声によるご利用は出来ません」。

その後も、こうした電話に50回近く時間や日時を変えて電話をしましたが、つながることはありませんでした。

すでに同じようなメッセージを受け取った人から詐欺の被害や相談があり、警察などの要請で番号が差し止められ、つながらなくなった可能性がある、ということです。

電話がつながらなかった理由について、県の消費生活センターに問い合わせてみると、今回はショートメッセージが来てから電話をするまで時間があいていたため、すでに同じようなメッセージを受け取った人から詐欺の被害や相談があり、警察などの要請で番号が差し止められ、つながらなくなった可能性がある、ということです。

だまされないで!
NTTグループ装う詐欺

もしショートメッセージを信じてすぐに電話をかけて、つながった場合についても聞いてみました。

NTTグループ装う詐欺

電話がつながると、NTTなどの職員を名乗った人物から、個人情報が流出している、有料サイトの料金未払いがあるなどと言われ、電子マネーなどで支払うよう求められるということです。

こうしたNTTグループを装った詐欺のメールの相談は、2021年4月~9月21日までの半年近くで28件寄せられています。
同じようなケースで、2020年11月には、およそ3900万円をだまし取られる被害もあり、注意が必要です。

被害にあわないためには?

NTTファイナンスやNTTドコモによりますと、ショートメッセージで個別に連絡をすることや料金の支払いを求めることはない、ということですので、このような連絡が来た場合は、詐欺だと疑い、無視してほしいとしています。

対策など

私は実態を取材しようと電話をかけてみましたが、みなさんは絶対、電話をかけないようにしてください。電話がつながらなければ被害に遭うこともありません。メッセージを無視したあと、私のもとには、催促の通知は来ていません。安心して無視してください。

不審なショートメッセージが来たらまず、すぐには反応しない、ということです。とにかく焦らないことが大事です。焦って電話をする前に、まず詐欺を疑って、家族やまわりにいる人、または消費生活センターに相談してください。

 

「ストップ!詐欺」の記事一覧

おすすめの記事