STOP詐欺被害!

  • 2023年7月12日

特殊詐欺の手口と対策 “カードが証拠品”に注意!

キーワード:

詐欺のさまざまな手口をお伝えし、被害を未然に防ごうという「STOP詐欺被害!」。 
最近、実際にあった手口を見ていきます。 
今回のテーマは、「“カードが証拠品”に注意!」です。

6月、埼玉県和光市に住む80代の男性の自宅に警察官を名乗る男から「あなたの口座から金を引き出した犯人を逮捕しました」と電話がありました。

その直後、警察官を名乗る男が自宅を訪れ、事件の証拠品としてキャッシュカードと暗証番号を書いたメモを封筒に入れるよう求めてきました。 
男は「封をするので印鑑を持ってきてください」と指示し、男性が印鑑を取りにその場を離れたすきに別の封筒にすり替えて、そのまま立ち去りました。

しばらくして不審に思った男性は封筒の中身を確認してだまされたことに気づきましたが、口座からはすでに87万円が引き出されていました。

今回のポイントはこちら。「“カードが証拠品”に注意!」

事件の証拠品だと言ってカードを封筒に入れさせてだまし取るのは典型的な詐欺の手口です。 
そもそも警察がいきなりキャッシュカードを預かることはありません。 
カードの話題が出た時点で、それは詐欺です。絶対に応じないですぐに警察に相談してください。

あわせて読みたい

ページトップに戻る