2014年9月 4日

2014年09月04日 (木)
午後10時03分

6日のゲストはロケの帝王タージンさん

9月6日放送のゲストはタレントのタージンさんです。
“ロケの帝王”と呼ばれるだけあって、実況中継はお手のもの。
ta-jin.jpg

スタジオでも仁鶴室長の要望(?)で、いまだかつてみたことのない出来事を実況中継してくださいます!
それはなんと……遺言書を書いている現場のレポート!
そんな現場をレポートされたら…ペンを持つ手がピタリと止まるかも?!
必見です♪

それだけでなく、タージンさんいわく、タレント生命にかかわる?!重大な出来事の実況中継のお願いにも難なく対応するタージンさんの話術に、観客の皆さんも前のめりになって引き込まれていました。

そんなタージンさんが最近ハマっていることをお伺いしたので、また次のブログでご紹介します。

さて、今回の相談の一つは、2通出てきた遺言書のお話。
「兄弟に半分ずつ相続させる」と書いてある遺言書が書斎から見つかるも、「全財産を長男に相続させる」と書かれた公正証書遺言が公証役場に保管してあることが判明し、兄弟がもめてしまいます。公証役場の遺言書が有効なのか、それとも日付が新しい自筆の遺言書が有効なのか…。
弁護士の林一弘さんが解説してくださいますので、チェックしてください。
それでは9月6日の放送をお楽しみください。

放送 :平成26年9月6日 (土)12:15~12:38
 

投稿時間:22:03 | カテゴリ: | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2014年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

リンク


RSS

page top