全国中学校放送コンテスト 全国高校放送コンテスト

全国の中学・高校の放送部のみなさんが、日頃の校内放送活動の成果を競うコンテスト。
毎年2,000校をこえる学校から、2万人の生徒のみなさんが参加しています。

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト 第65回NHK杯全国高校放送コンテスト

入賞作品ストリーミング

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会の決勝進出校の作品を視聴できます。
※サムネイルをクリックすると視聴できます。
※予告なく削除する場合もあります。

創作テレビドラマ部門

優勝
神奈川県 法政大学第二高等学校
影松伸男の成長記録
制作意図

あなたはどんな個性を持っていますか?クラス、部活、仕事場、家族などそこには色んな人がいると思います。様々な場面での様々な人との関わりを持つ中で自分の個性、性格について考えることがあるかもしれません。しかし持っている個性や性格を無理に変えようとせずありのままの自分でいていいと私たちは思います。私たちはテレビドラマを通じて、自分らしく生きてほしいというメッセージを込めてこの作品を制作しました。

創作テレビドラマ部門

準優勝
三重県立松阪高等学校
Sライン
制作意図

誰もが自分と他人との間に感じる”ボーダーライン”。ボーダーラインを超えない限りは傷つくことのない変わらない日常を送ることができますが、それは同時に、新しいことへの挑戦や成長がない日常であることを意味します。今回は、「ラインを越えることは不必要だ」と考えている主人公の心の機微を描くことで、今まで安定を求めて、変化することを躊躇してきた高校生の後押しをしたいと思い、この番組を制作しました。

創作テレビドラマ部門

優秀
佐賀県 早稲田佐賀高等学校
delete
制作意図

携帯電話などのテクノロジーの発展に伴い、人々のコミュニケーションはインターネット上でのものとなってきている。現実でのコミュニケーションとは異なり、インターネット上でのコミュニケーションでは気に入らなければ無視や削除が可能であり、「ボタン1つで簡単に相手の存在を消す」事ができる。このように人と人とのつながりが希薄になっている現代社会を象徴とした作品として本作を制作した。