NHK杯全国高校放送コンテスト

第65回決勝進出作品

創作ラジオドラマ部門

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会の決勝進出校の作品を視聴できます。
※サムネイルをクリックすると視聴できます。
※予告なく削除する場合もあります。

優勝

北海道 市立札幌新川高等学校

親知らず

制作意図

「親の心子知らず」ということわざがあるように、昔から親子の関係にすれ違いはつきものです。特に、私たち高校生は親との関係に悩むことが多い時期です。親の考えと自分の考えが必ずしも一致するわけではなく、時には親に強く反抗してしまうこともあります。当番組で表現したありのままの親子関係を自分の立場に置き換えて、視聴者が思春期における親子の関係や親への気持ちについて考え直すきっかけになってほしいと思い、制作しました。

準優勝

北海道 札幌国際情報高等学校

雨音

制作意図

私達は普段意識していなくても学校や職場、家庭など様々な場所に居場所をつくっています。また、現代の高校生で傷つくことを恐れ、自分からぶつかりにいけず居場所をつくることができず苦しんでいる人もいます。人の心にぶつかることの大切さ、ぶつかることではじめて人間性や個性があらわれることを伝えたく、この番組を制作しました。

優秀

宮崎県立延岡星雲高等学校

明日へのうた

制作意図

高校生なら誰しもが感じたことがあるであろうコンプレックスや劣等感。
しかし、誰か一人だけでも自分のすべてを受け止め、肯定してくれる人がいるだけで人は前に進む勇気をもらえます。また、コンプレックスも見方を変えればその人だけの長所となり得るのではないでしょうか。同じような悩みを抱くすべての高校生へのメッセージを込め、この作品を制作しました。