全国中学校放送コンテスト 全国高校放送コンテスト

全国の中学・高校の放送部のみなさんが、日頃の校内放送活動の成果を競うコンテスト。
毎年2,000校をこえる学校から、2万人の生徒のみなさんが参加しています。

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト 第65回NHK杯全国高校放送コンテスト

入賞作品ストリーミング

第64回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会の決勝進出校の作品を視聴できます。
※サムネイルをクリックすると視聴できます。
※予告なく削除する場合もあります。

創作ラジオドラマ部門

優勝
富山県立南砺福野高等学校
自分の証明
制作意図

高校生の多くが抱く、誰かに認められたいという欲求。それを満たせず、自分は欠点ばかりの役立たずだと思い苦しむ人がいます。それを隠そうと嘘をつき続けた結果、本当の自分を見失ってしまった人もいます。しかし、例え多くの欠点があろうとも、自分のために動くのではなく、本心から誰かのために動けば、自然と人から認められ、それが自分の証明へと繋がるのではないでしょうか。それを伝えたいと思い、この番組を制作しました。

創作ラジオドラマ部門

準優勝
兵庫県立龍野高等学校
10分間彼氏
制作意図

四六時中といってもよい程、スマートフォンに夢中な高校生。ご飯を食べる時も、勉強をする時も、友達と過ごす時も、いつもその手にはスマートフォンが握られている。しかし、スマートフォンに費やす時間は本当に大切なのか、現実の自分にとって本当に大切なものを見失っているのではないか。また、スマートフォンには色々な危険が潜んでいる。それらのことを知ってほしいと思い、この番組を制作しました。

創作ラジオドラマ部門

優秀
愛媛県立新居浜西高等学校
これが僕。
制作意図

私たちは性別など様々な“縛り”にくくられて生活している。なかでも性別によって縛られることが多い。
でも、その縛りは絶対ではない。
自分自身を受け入れてくれる存在がいれば強くなれること、そのままの自分を好きになっていいということを伝えたくてこの番組を制作しました。