全国中学校放送コンテスト 全国高校放送コンテスト

全国の中学・高校の放送部のみなさんが、日頃の校内放送活動の成果を競うコンテスト。
毎年2,000校をこえる学校から、2万人の生徒のみなさんが参加しています。

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト 第65回NHK杯全国高校放送コンテスト

入賞作品ストリーミング

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会の決勝進出校の作品を視聴できます。
※サムネイルをクリックすると視聴できます。
※予告なく削除する場合もあります。

ラジオドキュメント部門

優勝
兵庫県 武庫川女子大学附属高等学校
あの夏の記憶
制作意図

今から33年前の1985年8月、群馬県御巣鷹山に日本航空の飛行機が墜落しました。当時私たちの学校に勤めていた体育科の溝端令子先生は、東京での研修会の帰りにこの事故に巻き込まれて亡くなりました。今回協力して頂いた方々の記憶を辿り、溝端先生はどんな方だったのか、先生が学校に勤めていたという証を伝えたいと思いこの番組を制作しました。

ラジオドキュメント部門

準優勝
広島県立呉三津田高等学校
Adagio Cantabile
愛情をこめて
制作意図

戦地にいた父親が娘との再会を喜ぶために作った歌がある。「娘愛し」。しかし、この歌は原爆によって娘へ捧げるレクイエムに変わった。父親はどんな想いを抱えて、この歌と生きていたのだろうか?そのことを「自分自身に置き換えて」考えて欲しいと思い、この番組を制作した。

ラジオドキュメント部門

優秀
岩手県立盛岡第一高等学校
法螺貝JK
制作意図

全校を凛々しくリードする及川凛さんは、本校で初めての女子應援團である。およそ100年の間、男の文化として成り立っていた應援團。男子の先輩が行う應援に憧れていた及川さんは、女子の應援團としてどのようにふるまうべきか悩む。そして及川さんは、一つの答えを見つけた。
及川さんの凛々しい姿の裏にある、及川さんを支えた周りの人や及川さんの思いを多くの人に伝えたいと思い、この番組を制作しました。

ラジオドキュメント部門

優秀
北海道 帯広柏葉高等学校
トイレの音って気になりますか?
制作意図

廊下を歩いているとき、女子トイレから水の流れる音が聞こえてきた。調べてみるとどうやら「音姫」という消音装置が付いているらしい。お腹が弱く何度も学校でトイレに行く私は、トイレの音がどうにも気にかかるところがあり、その存在はまさに青天の霹靂だった。男子トイレに消音装置があるなどという話は聞いたことがないが、必要とするのは女子だけではないと訴えるため、この番組を制作した。