酸蝕歯(さんしょくし)の病気・症状解説(1/1ページ)

「酸蝕歯(さんしょくし)」は、飲食物などの酸によって歯が溶け、見た目やかみ合わせが悪くなるほか、虫歯にもなりやすくなります。炭酸飲料やかんきつ類など酸性度の高い飲食物、胃食道逆流症や暴飲暴食などの胃酸が逆流しやすい病気・習慣に注意が必要です。