腱鞘炎(けんしょうえん)の治療(1/1ページ)

手首から指先にかけて腱(けん)と腱鞘(けんしょう)という組織があり、指を曲げ伸ばしするときには、腱鞘というさやの中を腱が往復運動しています。腱鞘炎とは、腱と腱鞘に炎症が起こる病気です。いくつかの種類があり、指に症状が現れるばね指、手首に症状が現れるドケルバン病などがあります。