2021年4月2日

コロナ禍の犯罪・相談窓口

新型コロナによって激変した社会の隙をついて、「コロナ犯罪」が広がっている

新型コロナの影響で困窮した人や企業を支援するために設けられた給付金・支援金の詐欺や、違法に高い金利で金を貸し付ける「闇金融」、そしてSNSなどで詐欺や強盗を請け負う「闇バイト」。

「不正受給をしてしまった。どうしたらいいのか」
「生活が苦しく、闇金に手を出してしまった」

相談したい場合の窓口や生活を支える制度などの情報をまとめました。

(NHKスペシャル 「追跡“コロナ犯罪”」取材班)


持続化給付金の不正受給について

誤って受給された方へ

持続化給付金は、
・事業を実施している
・昨年の売り上げと比べて、本年の売り上げが50%以上減少している
・売上減少の理由が新型コロナウイルスの影響による

といった受給要件を満たした方のみが対象です。
受給要件に満たさないのに給付を受けたという方は、返還してください
まずは、以下のコールセンターにご相談ください。

持続化給付金事業コールセンター
受付時間:8時30分~19時00分(土曜祝日を除く日曜~金曜日)
直通番号:0120-279-292
IP電話専用回線:03-6832-6631

不正受給と判断された場合…

・給付金の全額に、不正受給の日の翌日から返還の日まで、年3%の割合で算定した延滞金を加え、これらの合計額にその2割に相当する額を加えた額の返還請求
・申請者の屋号雅号·氏名等を公表。 不正の内容が悪質な場合には刑事告発


闇バイトについて

詐欺や強盗を請け負う「闇バイト」は犯罪です。
詐欺は10年以下の懲役
強盗は5年以上の懲役が科される場合があります。


ヤミ金融や借金に関する相談窓口

※各相談窓口のリンクをクリックすると、NHKサイトから離れます。
法テラス
経済的に余裕のない方が法的トラブルにあったときに、弁護士・司法書士と面談のほか電話やオンラインなどでも無料で法律相談を受けられます。
https://www.houterasu.or.jp

全国ヤミ金融・悪質金融対策会議
ヤミ金の撲滅を目指す弁護士、司法書士、クレサラ被害者の会等によって構成された団体です。
下記の日時で、カードローン・ヤミ金・ファクタリングなど借金問題について、
弁護士・司法書士がアドバイスする無料電話相談を受け付けています。
毎月第2土曜日 11:00~15:00
電話:048-774-2862
https://yamikin-taisaku.jimdofree.com/

大阪いちょうの会
多重債務者や、生活困窮者を支援している会です。
多重債務・ヤミ金に関する無料相談を下記の日時で受け付けています。
多重債務に関する相談 毎週火曜・木曜の17:00~18:30
ヤミ金に関する相談  毎週火曜・木曜の13:00~15:00
電話:06-6361-0546
http://www.ichounokai.jp

<関連番組>
2021年4月3日(土)放送
NHKスペシャル「追跡“コロナ犯罪”」
https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/episode/te/7NVJ373555/

トップ(目次)に戻る