みんなでプラス メニューへ移動 メインコンテンツへ移動

みんなでプラス

職業訓練の情報まとめ&生活に関する支援・相談窓口一覧

職業訓練(ハロートレーニング)についての情報サイト

再就職に必要な職業スキルを無料で学ぶことができる、「職業訓練(ハロートレーニング)」についての情報をまとめたサイトをご紹介します。

<国が設置する情報サイト>
 ※各相談窓口のリンクをクリックすると、NHKサイトから離れます。

・厚生労働省「ハロートレーニング 特設サイト」
https://www.mhlw.go.jp/hellotraining/
ハロートレーニング(公的職業訓練の愛称)の制度全体について解説したサイトです。ハロートレーニングには、番組で紹介したもの以外に、在職者や障害者の方を対象にした制度などもあります。

・厚生労働省 ハローワークインターネットサービス
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/index.html
「仕事をお探しの方」>「ハロートレーニングコース情報検索」をクリックしてください。ハロートレーニングの訓練コースが検索できます。

・厚生労働省 「ハロートレーニングQ&A」
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11800000-Shokugyounouryokukaihatsukyoku/0000169449.pdf
ハロートレーニングについて、よくある質問をまとめてあります。

・厚生労働省「ハローワークの所在案内」
https://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html
ハロートレーニングについて相談できる、お近くのハローワークが検索できます。

悩みを相談できる窓口

「生活が苦しい」「支援制度が知りたい」・・・など、悩みを相談できる窓口を、国やNPOなどが設置しています。その他、助けになる情報をまとめたサイトや、主な相談窓口をご紹介します。

<国が設置する情報サイト>
 ※各相談窓口のリンクをクリックすると、NHKサイトから離れます。

・厚生労働省「まもろうよ こころ」
https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/
厚生労働省が運営するホームページです。SNSでの相談サイト、電話での相談窓口がまとめてあります。

<NPOなどの支援団体>
 ※各相談窓口のリンクをクリックすると、NHKサイトから離れます。

・全国労働組合総連合
TEL:0120-378-060
http://www.zenroren.gr.jp/jp/
新型コロナウイルスに関連した労働相談に取り組んでいる団体です。電話やメールで相談ができます。

・POSSE
TEL:03-6699-9359
http://www.npoposse.jp/
主に若者の「働くこと」に関する様々な問題に取り組むNPOです。電話やメールで労働相談ができます。

・新型コロナ災害緊急アクション
https://corona-kinkyu-action.com/
新型コロナ感染拡大により影響を受け、生活が困窮した人などに対して支援を行っている団体のネットワークです。フォームによる相談受付があるほか、大人食堂や生活相談会の情報が随時更新されています。また、相談・支援を行っている団体や公的支援の情報が得られる窓口へのリンクが張ってあります。

・よりそいホットライン
TEL:0120-279-338
https://www.since2011.net/yorisoi/
誰でも利用できる、悩み相談窓口です。どんなひとの悩みにもよりそって、一緒に解決する方法を探してくれます。

<NHKの支援まとめサイト>

・NHK 新型コロナ特設サイト「緊急事態宣言 暮らしはどうなる」
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/emergency_2021/living_index.html
NHKが運営するサイトです。新型コロナウイルスに関連した疑問や不安に応えるさまざまな情報を掲載しています。

・NHK福祉情報総合サイト ハートネット 新型コロナウイルスに関する相談窓口・支援団体
https://www.nhk.or.jp/heart-net/topics/25/
NHKの番組「ハートネットTV」が運営するサイトです。ホーム画面の中盤に、テーマ別に情報がまとめてあります。ご自身の悩みに近いテーマのアイコンを、クリックしてください。

<あわせて読みたい>
●「休業手当」に関する記事を読む

・パート従業員のストライキ


・“休業手当ゼロ”あなたはどうする?


●コロナと若い世代について考える

・新型コロナד若い世代” 100人の本音


・コロナ禍で広がる“パパ活”の実態


・コロナ禍 “夜の世界”に向かう学生たち


●ひとり親家庭の実態を知る

・子どもに「普通の生活をさせてあげたいのに」


●女性の危機をデータで知る

・NHKスペシャル「コロナ危機 女性にいま何が」データ集


・コロナ禍 女性の雇用危機


●解決策を考える

・生活苦など 女性の悩みを相談できる窓口


・ひとり親家庭を「無料の弁当」で支えたい

みんなのコメント(6件)

iki
50代 男性
2021年1月30日
定員割れをおこすような人材不足の職種などへの訓練を受ける人には、割増給付などの誘導策をとると良いのではないでしょうか。
mitu
60代
2021年1月28日
鍼灸師です。加入している保険(あん摩マッサージ指圧師)から新報が来ました。昨年7月、横浜市が「リラク」と提携、医療従事者に病院でリラクセーションを提供というものです。国家資格を有するか、企業として安価で求められるものを提供するかー多くの問題を含みます。一人では調べきれません。是非様々な角度から取り上げてください。
カツオドリ
40代 男性
2021年1月27日
こういう具体的な職業訓練についての番組があると、さすがクロ現だと思いました、役に立ちます。非正規でいる私にとって、どういう道があるのかを考えた場合に、そうだよな、そういう手があったよなと思わせてくれました。いきなり闇雲にハロワで探すのではなく、事前に絵を描いて、スキルを身につけてからの就職につなげる、資格を取る重要性を分かってたつもりですが、身近に職業訓練という道があるんだと。
かんこ
50代 女性
2021年1月27日
50代女性、職業訓練に 応募をしても 選考で 二度とも落とされました。これまで 専業主婦でしたから 就職には 漠然と不安だらけのところへ 結果をうけやはり自分には 社会復帰は無理なのかととても 心が萎えました。かれこれ二年になり三度目の正直で 再度応募しようかどうか 悩みます。
さくらちゃん
40代
2021年1月27日
職業訓練所は、若年層に限定しているので、雇用のトランスフォーム出来なくなっている。それに雇用する側がインクルードして来てるから、我々の雇用は、無くなっている。なんとか、して欲しいなあ。
カモノービッチ
40代 女性
2021年1月27日
私は都内中小企業で採用担当をしています。まさに番組に出ていた訓練校に求人を出しています。担当の先生にお話しを聞くと技術職ほど人気が無く、定員割れが続いているそうです。5人に対して100社以上の求人があるそうで、このミスマッチは企業側としてももどかしいです。