ページの本文へ

  1. トップページ
  2. 廣瀬 雄大
  3. 漁師がとるのは魚だけじゃなくて

漁師がとるのは魚だけじゃなくて

2022年10月20日 (木)

宗像市の沖合にある大島で撮影した写真です。

どこまでも続く海と空。この先には「神宿る島」沖ノ島。

荒波に、神々しいものを感じました。

 

この玄界灘で、いま、漁師がとり続けているものがあります。


そりゃぁ、魚でしょって?

はい、魚なんですよ。

 

魚なんですけど、

魚をとり続けるために、もう1つ、とっているものがあるんですって。

 

 

それが、海洋ゴミ。

海を漂い、海岸に漂着する、ゴミです。

ロープ片や、ビニール

時には、冷蔵庫が漂っていることもあるそうで…。 れ、冷蔵庫?!

 

海水浴に行ったとき、砂浜にあるのを見て、大変残念な気持ちになることも多いですが、

漁師にとっては、船の故障や環境の悪化にもつながる大問題。

 

そんなゴミを回収して、海を、漁業を守り、

なおかつ“事業”にすることで、漁師の生活も守っていこうと

いま、漁師たちが奮闘しています。

 

次世代に漁業をつなごうという熱意に打たれた

後藤ディレクター(写真左)が、密着しました。

221019hirose02.png

ザ・ライフ

僕らが“ゴミ”を拾う理由 〜玄界灘・漁師たちの挑戦〜

10/21(金) 夜7:30放送です。

 

ぜひご覧ください!


この記事に関連するタグ

おすすめの記事