青春アドベンチャー

阪堺電車177号の追憶(全10回)

昭和から令和、86年大阪を走り続けた路面電車が語る人情物語

【NHK FM】

2020年4月6日(月)~4月10日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)

2020年4月13日(月)~4月17日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信は、翌日の正午~1週間

出演者の写真

【出演者】

徳井優 谷村美月 久保史緒里 マキタスポーツ
永沼伊久也 柊子 中山義紘 宮田圭子
田中孝史 野田晋市 杉森大祐 木内義一
竹下眞 榎田貴斗 松岡亜美 小松健悦
中村英哉 白井哲也 奥井隆一 小塚舞子
池田琴弥 飯干梗凪 吉田類 二宮輝生
中村凜太郎 酒井高陽 松原由希子 近田球丸
麻生えりか

【原作】

山本巧次


【脚色】

山本雄史


【音楽】

小林洋平


【スタッフ】

制作統括:出水有三
技術:白尾涼子 深田次郎
音響効果:水谷明男
演出:渡邊良雄 松本仁志
(大阪局制作)

【あらすじ】

大阪南部と堺を結ぶ阪堺電車は、今では全国的でも珍しい路面電車。しかも昭和8年(1933年)から86年にわたって活躍している車両がまだ現役で、市民たちの大事な足として親しまれている。
177号もそんなベテラン車両で、歴代の乗務員からは縁起のいい車両として慕われている。だが、寄る年波には勝てず、近いうちの引退が決まった。177号はこれまでさまざまな人々を運んできた。若い車掌と強盗犯、戦争で引き裂かれた絆、若いコックと泥棒小学生、万博が呼び寄せた奇跡の再会、バブルが壊した地域の人情などなど。引退を前に177号の脳裏には、よくも悪くも必死に生きていた彼らの顔がよみがえる。
86年間走り続けた177号、戦前、戦中、戦後、高度成長期、バブル、そして今――、この177号の目線から、大阪の街の変遷、そして市井の人々の生き様を描く、連作ハートフル・ストーリ-。

番組からのおしらせ

インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる 番組へのメッセージ