新日曜名作座

源氏鶏太短編集(全6回)

戦後復興期の空気を活写した味わい深い“サラリーマン小説”集

【ラジオ第1】

2019年4月7日~5月12日 毎週日曜 午後7時20分~午後7時50分

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信は、放送の翌月曜日の正午~翌々月曜日の正午まで

【出演者】

西田敏行 竹下景子

【原作】

源氏鶏太


【脚色】

古川壬生


【音楽】

池辺晋一郎


【スタッフ】

演出:川口泰典
技術:加村武
音響効果:野村知成

【あらすじ】

日本の戦後復興、を支えたのはサラリーマンたちだった。自らも26年間の俸給生活を送った源氏鶏太は、在職中から小説の執筆に取り組み、その悲喜こもごもを描いてきた。昭和26年に直木賞を受賞、昭和31年には作家に専念。映画化された「三等重役」などの作品で“サラリーマン小説”というジャンルを確立し、人気を博した。戦後復興期のサラリーマンたちの姿を、その時代の空気とともに活写した、選りすぐりの短編をオーディオドラマ化。
「初恋物語」
「英語屋さん」
「流氷」
「印度更紗」
「花のサラリーマン」

番組からのおしらせ

音で見せる!オーディオドラマの世界 番組へのメッセージ インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる