FMシアター

戦争の歌がきこえる

音楽療法士の私が覗いた…“アメリカ人たちの戦争”

【NHK FM】

2021年2月6日 午後10時~午後10時50分(全1回)

この番組は聞き逃し配信対応です。

※配信期間は放送から1週間

出演者の写真

【出演者】

藤本喜久子 平泉成 高橋長英 山口果林
沼田爆 吉富英治 佐藤直子 原扶貴子
内田健介 中野英樹 萩原利映 上條沙恵子
櫻井優輝

【原作】

佐藤由美子


【脚色】

井出真理


【音楽】

菅谷昌弘


【スタッフ】

演出:佐々木正之
技術:大塚茂夫
音響効果:野村知成

【あらすじ】

佐藤由美子さんは米国のホスピスで音楽療法士を10年間務め、1200人ぐらいの患者さんとの出会いと別れを体験しました。その原作を基に脚色したドラマです。

ユミは米国の音大の大学院を卒業し一時帰国。福島の祖父を訪ねます。祖父から「家族のために戦地へ行かないよう上官に願い出た」話を聞きますが、冗談だと思います。彼女には戦争はまだ遠い出来事でした。そんな中、音楽療法の日々が始まります。93才で大腸がんのサムは、セッション(治療)が終わると、いつも泣いて謝ります。ユミが日本人だからです。彼は原爆開発計画の関係者でした。ホスピスにはその年代から多くの戦争体験者がいます。日本と戦った人たちです。そこには戦勝国・米国の意外な側面がありました。ユミはそこで出会う人々との交流を通して、かつての祖父の想いを少しづつ身近に感じていきます。

番組からのおしらせ

インターネットでラジオが聞けます!らじる★らじる 番組へのメッセージ