証言記録 東日本大震災
第14回 宮城県南三陸町~高台の学校を襲った津波~

証言記録 東日本大震災

防災

  • 対象学年:小学校中学年以上
  • 対象科目:道徳・学級活動・総合
  • 放送日:2013年2月17日
  • 放送時間:43分

番組活用のポイント·学習展開例

内容紹介

宮城県南三陸町は東日本大震災で20mを超える大津波に襲われた。高台にあった指定避難所の戸倉中学校で、校庭に避難した生徒と近隣の住民は大混乱に陥る。ある教師は同僚とともに老夫婦を救おうとして波に飲まれ、一人だけ生き残った。生徒たちは、水に沈む人を助けたり、低体温の男性に抱きついて温めたりした。命を守るためにぎりぎりの行動をとった教師と生徒の証言を記録する。

番組活用のポイント·学習展開例